コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

いつまでもあると思うな

1121sed_DSC0497.jpg
ブログ更新が遅れたが、ついに長年愛用のデスクトップが逝ってしまった。

無印カスタマイズの当時は最強のXPだったが、来年4月のサポート終了を前に突然異音を立て、終わった。

しかし、暗雲から光を射すべく、というかそろそろと予感はしていたのでバックアップは外付けHDに、

自宅用の2ヶ月前に買い換えたノートはデスクトップと同じシステムにしていたので

失うものはなかったが愛着があったものだけに、数年分のスケジュール帳を捨てるような気分だ。

自宅のノートはacer、今回の会社用はLenovoになった。

私の机から日本製は消え、まさに世界の縮図通りとなった。































1018strIMG.jpg
豊田泰光さんのコラム「チェンジアップ」は毎回楽しみにしている。
酒の不祥事を防ぐ方法は「正装」というコラム、我が息子にも教えてあげたいものだが、これは自身にもいえること。きちんとした席ではネクタイを緩めたいと思ったシグナルがストッパーであること、あとで後悔しないためにも身につけたい習慣だ。

豊田さんは西鉄ライオンズの引退後のことをこうコラムに書かれている。
『ユニホームを脱いだときは手に職があるわけでもなし、途方にくれた。近鉄のコーチを1年でお払い箱になり、拾ってくれたのがサンケイスポー。ここは選手上がりだからといって、特別扱いしてくれなかった。記者と同じように神宮や後楽園で取材し、大手町の会社に戻って原稿用紙に向かい呻吟する。
「赤えんぴつ」というコラムなのだが、私の原稿自体がプロの記者による修正の筆で真っ赤かになった。「漢字が思い出せない」と言うと「トヨさんね、一度も覚えたたことがないものは『想い出せない』じゃなくて『知らない』と言うです」そんな具合で四苦八苦。OKが出たときには日付がかわっていた。・・・・』

少年時代から野球一筋の生活、選択肢のない第二の人生となった記者の仕事はそれは大変だったろう。苦労の結果、自身の宝である野球生活で身につけた経験をもとに切れ味鋭い人生論を語られている。野球のユニフォームは脱がれたが、どんなに暑いときでもスーツを着てネクタイを締めるという「仕事」の習慣は今も健在だ。






























1121sedIMG_7246.jpg
昔々「いつまでもあると思うな人気と仕事」というセリフがあったが、私もいきなり会社が終わって無職になったときがそれ。現在第二の人生という身だが、あのまま同じ道を進んでいたら嫌だなあと今は思う。失うものがあるから得るものがあるわけで、まあこれで良かったと思っている。
こんな景色にも巡りあえたことだし。














Festina Lente - 悠々として急げ -



スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 12:10:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ななつ星サイクリング | ホーム | かくも重き使命>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/23(土) 22:11:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

カルキさん

阿蘇で好きなロードバイクを関係する仕事ができればと思って来ました。そしたらまさしくその通りでした。
仕事を始めて3日目に歓迎会をしてもらったことは忘れられません。

カルキさんお住まいの西巌殿寺の境内は、36坊52庵と言われる修行僧の地であったように特別な神の域だと思います。導かれることは私の友達知人一行もパックで来てひと回りはしたようです。阿蘇の神も北から南から意外な人々が来るので喜んでもらっているのではないかと思います。

礼拝
  1. 2013/11/23(土) 17:09:00 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

パソコンが逝かれたのも、阿蘇に来たのも全ては私の導きです・・・合掌
  1. 2013/11/23(土) 14:21:40 |
  2. URL |
  3. カルキくん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1242-4797bb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: