コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

奇跡のような

1016rbw_DSC0109.jpg
霧雨の朝、外輪山の麓に大きな、それは、それは巨大な虹が出た。

地図見て実寸したら、長さは3キロ、

地元のお年寄りも、宿の古希の主も、生まれて初めて見たという。

1時間はキラキラ輝いていただろうか、

悔やまれるのは、この日に限り二重の峠から来たため、外輪山の上から見ることができなかったこと

ミルクロードからこの虹を見下ろしたらどんな風に見えたのだろう。

でも、虹に裏側は存在するのだろうか?

疑問。





























1016rbw_DSC0111.jpg
虹の幅もでかくて、3階立てのビルくらいあったかも知れない。

湯浦のランニングコースを走っていた実業団の選手は、間近で見てさぞやびっくりしただろう。




昨日、ひょこりシスメックスの野口みずきさんが挨拶に来られた。

いつも宿で合宿されるのだが、どうしても部屋が取れず他館になってスタッフも残念がっていた。

館内で見かける野口選手は、挨拶するたびに笑顔で返事される。

それに冗談が上手でとてもきさくな方だ。

私が玄関で応対すると、開口一番、「自転車、頑張ってますか?」と憶えてくれていた嬉しい一言。

昨年、合宿されたときシスメックスの監督さんと野口選手に、ロードバイクがきっかけでお話しする機会に恵まれた。

実は監督さんの実家は自転車店。以前クロスバイクにも乗られていた経験もあり私の自転車には興味津々だった。

野口選手の「小さな体に秘められた強さの秘密」も聞いたりできて貴重な経験ができた。

それは簡単に言えば「苦痛を感じない人、限界域が普通よりずっと先にある人」ということだった。




























1018str_DSC0113.jpg
今年90歳になった父の自費出版本作りをしている。

第二次世界大戦におけるビルマ線の参加記録で身内や知人に配る自分史だ。

父は長年ワープロなのでそのままのデータでは出版社は受け付けてくれない。

一旦、データ変換の専門業者に依頼してテキストファイルに変換、

しかし、ワープロデータの異常でフォントの大きさや行間などが正しく変換できず途方に暮れていたところ、

友人の大学生の娘さんに手動でワードに変換してもらい製本作りの目処がたった。

完璧なデータになったので出版社に渡し、ページや写真も入り完成も近いと安心していたら、

現在まで6回の校正で「これが最後」と言ってもまた訂正の付箋が付く始末

だが父のことを思うと後悔させたくもないし、出版社も協力してくれるので、

満足ゆく自分史を作ってやりたい考えている。






















str4IMG_0004.jpg














I1018strrMG_0001.jpg
















1018strlIMG_0001.jpg














str1IMG_0002.jpg














newstr3IMG_0003.jpg





人はみなそうかも知れないが、

私が生まれたのも奇跡以外ない。



Festina Lente - 悠々として急げ -


スポンサーサイト
  1. 2013/10/18(金) 18:43:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久し振りの阿蘇泊 | ホーム | 阿蘇カルデラ一周130km>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1228-8c91a8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: