コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

阿蘇カルデラ一周130km

1015karu1IMG_0885.jpg
前職のとき、阿蘇をバスや車で観光する際に、阿蘇山を北外輪山から眺めながら裏側の南阿蘇へ行き、同じように山容を眺めながら一周するとカルデラの形状も判って面白いだろうとカルデラ一周のドライブコースを思いついた。

スタートはどこでもいいのだが、とりあえず地元の菊池から出発し、菊池渓谷、ミルクロードを通って大観峰、やまなみ道路から阿蘇平野に下って阿蘇神社へ、265号箱石峠を上ったら阿蘇山を超えて南阿蘇、月廻り公園、高森湧水トンネル、白川水源、久木野を通って俵山の風車、西原村から大津経由で帰ってくるコースだ。

「点」だった観光スポットを「線」で結んで阿蘇山を東西南北から時計廻りに眺めるもので、「ぐるりと阿蘇カルデラ一周の旅」と名づけて旅館組合や旅行会社などにも紹介した。

そして、ロードバイクを始めた最初の頃、これを自転車で走ってみるかと一人で130km三峠超えに挑戦した。
9時に出発して17時過ぎだったろうか、フラフラしながらに家に辿り着き疲労困憊した記憶がある。

昨日は秋晴れの好天、これは王道のコースをと9時にカルデラ一周コースをいつもとは逆廻りで走ってきた。ただ逆廻りというだけで見える景色は新鮮そのもの、まるで初めてのコースといってもいいくらい愉しめた一日だった。

写真は俵山を越えて久木野から見た阿蘇、そばの花と黄金色の稲穂の対比が美しかった。


























1015karu1IMG_0887.jpg
ワラで作っているのはあか牛




























1015karu1IMG_0891.jpg
一の宮の阿蘇市役所入口のコンビニでパンとおにぎりで補給、ボトルも入れ替えて最後の城山峠へ。




























1015karu1IMG_0898.jpg
やまなみ道路を登る城山峠は、麓から500m位が今だ片側通行で、休日は結構な車の数が並ぶ。

この日も信号で待っていると10台くらいの列になり、青になり最後尾から上り始める。

すると車が見えなくなり静かになった坂を「もしかしたら・・・」と想像し全力ダンシングで上る。

50mくらい先の方に信号と誘導員が見えてきた。

そして「もしかしたら・・・」の想定通り、車がびっしりと並んでいる。

私が通り過ぎるのを待っているのだ・・・

誘導員の「自転車確認しました!、通します!」と車の渋滞を横目に何ともばつが悪く全力で上った。

今回のコースでここが一番きつく最大心拍180となった。

























1015karu1IMG_0900.jpg
城山展望所を過ぎると、外輪山では牧草刈りが最盛期となっていた。15日から雨になるのでこの日に刈れるだけ刈ろうということだろう。枯れ草や土埃リが風に乗り道路まで跳んでくる。草の青臭さも漂っている。空にはカラス、いやその倍の大きさの鳥が上空を旋回している。鷹だ。その先の牧草刈りの上空にもいる。腰や背丈を超える萱の草原は、ネズミやウサギの格好の棲家、そこに牧草刈りの機械が唸りをあげて刈り取ると、驚いた小動物たちが萱の中から飛び出てくる。それを狙って鷹が旋回しているだろう。

やまなみ道路から右折し、ミルクロードを北山展望所まで全力で走った。一応この日は沖縄を念頭においてのことだが、調べれば調べるほど、人に聞けば聞くほど私の力では完走の可能性は低い。でも最後の関門を赤旗を振られず何とか突破したいもの、今回は学びと成長のいい機会、逃すわけにはいかない。



























1015karu1IMG_0904.jpg
15時着。

久し振りに走り疲れた。

ならばと家内と菊乃家で乾杯!

少年に戻れた一日だった。


























1015karu1IMG_0905.jpg

ルートラボ カルデラ一周130km
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=89461f821b7a6b709df0b9e85c665943

最後の北外輪山の端、北山展望所から菊池までの25キロの下りは豪快だ。













Festina Lente - 悠々として急げ -



スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 18:06:24|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<奇跡のような | ホーム | 自転車は人の翼>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/16(水) 17:09:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1227-89bce94c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: