コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

合宿の秋

109yoi_DSC0078.jpg

いつも紹介している湯浦地区に広がる田んぼ

ここは実業団のトレーニングコースとして20年以上の歴史がある。

そこで毎日目の前を通る選手を見ている農家の方々は自然と選手に詳しくなり

腕組みしながら見ている姿はここならでは風景でもある。

現役を引退し監督やコーチになっている方の話では、昔は湯浦以外でも気軽に走れたそうだが

今は車が多くなりトレーニングする公道が限られてしまったという。

田んぼもそうだろう。

外輪山から見る阿蘇平野は、田植えの時期には水を張った田んぼを「千枚鏡」に喩えられるが

時代の流れで使われていないところがポツポツとあり上から見ると虫食いのようにそれがよく分かる。

いわゆる耕作放棄地だ。


























109yoiR0014509.jpg
田んぼがハウスや野菜畑になったところも多い。



















109yoiR0014525.jpg
現在、宿の実業団合宿はTOTOさんだけで明日が最終日、その後佐川ホールディングスさんがお越しになる。

常連のシスメックスさんは部屋の都合がつかず、残念ながら他館となり昨日監督さんが挨拶に来られた。

他にも8月に開催された世界陸上モスクワ大会代表の九電工の前田選手が遊びに来られたり

ワコールの福士選手も走っているのを見かける。

世界陸上の日本代表男女8名中5名が内牧温泉で大会に向けて調整に来られ、

ちょっと前に合宿を終えられた旭化成の堀端選手を含めると4名が秋合宿をされていることになる。

本格的な練習はミルクロード沿いのクロスカントリーやアピカ運動公園のため人の目につくことはないが

湯浦やほとんど人気のない町の界隈をウォーミングで走る人を見て始めてそれと判る。

恐らく大学の合宿を含めると100名以上のアスリートが内牧温泉を選んでいることを知る人は少ない。




























109yoiR0014533.jpg
阿蘇の地にいつまでも陸上合宿に来てもらうためには何をしなければならないか。

虫食い田んぼ跡をまずは一箇所オセロのように裏返して千枚鏡に近づけるのもひとつの方法

そのためには補助輪付けて初めて自転車に乗るようなことから始めなければならないとは思っている。


























1010kariobb.jpg
今朝の狩尾峠


自然環境は間違いなく世界級だ。

















Festina Lente - 悠々として急げ -


スポンサーサイト
  1. 2013/10/09(水) 19:30:28|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車は人の翼 | ホーム | フランス家族に見習う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1225-9a2729d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: