コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

阿蘇をサイクリング

高森の紅葉2

天気も良かったので阿蘇へサイクリングに行ってきました。

菊池渓谷は紅葉の真っ盛り、車も多いだろうと旭志の真木から23号で二重の峠を目指しました。
ほとんど行き交う車もなく、紅葉の森を落ち葉を踏み、鳥の声を聞きながら秋を満喫、峠を過ぎると阿蘇平野のど真ん中をひたすら一直線の道、これもまた心地良い阿蘇の豪快な風景ですね。

阿蘇神社を過ぎ、57号から265号へ、高岳と根子岳が目前に迫るといよいよ箱石峠、絶好の自転車日和なのにサイクリストは誰もおらず、気温18度、曇りで登り坂もそんなに苦しくなく、一人でただひたすら峠越えを目指しペダルを回しました。

意外と楽に峠越えすると下りの連続で高森の色見地区、ここの紅葉はすばらしいの一言、落ち葉の舞う中を走るという映画のワンシーンみたい、近くの田楽料理の店もマイカーや大型バスでにぎわっていました。

あっという間に高森の町、白川水源を過ぎ、久木野から栃木温泉、57号で大津へ、本田技研熊本製作所の裏を通り菊池へ、走行距離116km、6時間の夢のような一日となりました。

やっぱり景色を楽しむには自転車のスピードが一番、風の音や鳥の声、田舎の路地を通ると料理を作る匂いまで感じられます。
そして、何といっても走り終わってからの温泉が最高、ビールもこの上なく美味しく、体力つくりやダイエットにも、健康と気分転換と新たな発見にサイクリングはおすすめですよ!

また、菊池方面に来られたら是非お立ち寄りください、メンテナンスキット(シマノ用)や空気入れ、時価でチューブやタイヤなど用意しています。
もちろん、トイレや足湯(無料)、入浴(500円)や緊急事態などの場合もご連絡ください、可能ならば救助に参りましょう、同じサイクリストだからお困りの際にはお手伝いしますよ。

菊池観光ホテル 0968‐25‐2111 コルナゴ部長まで
サイクリスト専用宿泊プランはこちら
スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 13:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渡辺明竜王VS羽生善治名人、世紀の対決 | ホーム | 竜王戦・羽生名人が3連勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/122-0fbd2a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: