コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

守ってあげたい。

rio_DSC1210.jpg
クルマや歩行者との事故を回避・軽減するヒューマン・セーフティに、新安全技術「サイクリスト検知機能」を採用。先行する自転車が突然クルマの前に飛びだし、衝突が避けられない時、フルオートブレーキを作動させるという。

サイクリストを守る。






























919rio_DSC1195.jpg
自転車旅の人の宿に泊まった感想を聞くと、

「スタッフの人にとても優しくしてもらった」と皆さん口を揃えて言われる。

いつも私がロードバイクの格好でウロウロしてるから見慣れていることもあろう。

それと、多いときには毎日、少ないときでも2~3日ごとに来られているのでごく普通に接することができる。

ポンプとか、洗濯室とか、ボトルの水とか、早朝走るとか、皆さん同じことを求められるが

その対応がいつものことなのでこれも普通に何気なくできることも大きいと思う。

蘇山郷の進化は、

サイクリストを守る。




























919rio_DSC1173.jpg
秋の草原には今の時期、自転車で走るとちょうどいい具合に点々と山野花が咲いている。

オミナエシ、ヒゴタイ、タムラソウ、カワラナデシコ、マツムシソウ、シロヨメナ・・・

野の花など似合わない私で見つけた瞬間、「パッ」と明るい気持ちになるものだ。





































rio_DSC1175.jpg
外輪山では、いたるところで牧草刈りが行われ今、最盛期を迎えている。

こういう風に草原を丸刈りするわけで当然ながら野草も混じりそれが牛や馬にはいい飼料になるのだろう。

何せ千年の歴史があるわけだから。

人の場合にも同じことが言えるはず

時代の淘汰から生き残った食べ物には価値がある。

漬物・納豆・キムチ・バター・ヨーグルト・チーズ・・・

そして何かしら体にメリットがあると考えるのが当然でだろう。

























rio_DSC1191.jpg
東京から2泊でお越しのHさま
























rio_DSC1184.jpg
埼玉からお越しのTさま

リフレッシュ休暇で15日から22日まで九州自転車旅をされている。


























rio_DSC1189.jpg
阿蘇は17日から来られている。

その日の朝、狩尾峠を車で下っていたら偶然すれ違い翌日からお泊りに、

マゼノや茶のこ、草原の道、それに早朝ラピュタを愉しまれ、今朝やまなみ道路で大分に行かれた。

宿を決めていないということで、せっかくだったら自転車仲間の大分市内の「台所ばらもん」さんを教えた。

宿や今夜の夕食にと紹介した。

阿蘇旅に挑戦する奇遇にも何かの縁で知り合った人たちを

これも何かの縁で知り合った自転車仲間同士で守ってあげたいものだ。

さて、今日も自転車旅が2組来られている。

定番コースを教えてあげよう。














Festina Lente - 悠々として急げ

スポンサーサイト
  1. 2013/09/19(木) 18:26:17|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<朝練の結果は | ホーム | 黄金色の誘惑>>

コメント

有難うございました

コルナゴ部長 先日は本当に有難うございました。
一昨日無事自宅に帰宅できました。
部長には 多くの阿蘇の魅力を教えていただいたばかりでなく、大分のばらもんさんまでご紹介をいただき、今回の私の旅行が、当初のものよりずっと実り多いもになり、感謝しております。

次回は是非 部長お薦めの 3月の野焼き直後に行ってみたいですね。

それから、コメントの通り、私はてっちゃんから部長のブログを教わり、蘇山卿によることが出来ました。部長のおっしゃる通り、自転車が繋ぐ 車輪のような人の輪のつながりに、大きな感動をしています。
  1. 2013/09/24(火) 21:48:14 |
  2. URL |
  3. 埼玉のT #-
  4. [ 編集 ]

てっちゃん

お久し振りですね。
前職閉鎖のときコメントは今でも勇気つけられた記憶が残っています。同じCLX以前所有で「ナカオ旅館行きますよ」ってフレーズが懐かしくこちらもよく憶えていますね。
ブログを通してのつながり、面白いですね。Tさんのキラキラした目から見える阿蘇の感動は力になれて本当に良かったと思います。今の宿はリニューアルのお手伝いのために軽い気持ちで来たところ、昨年の水害で状況が一変しまだ腰をおろしていますが、すでに55歳になりいつまでいるかは判りません。でもここにいる限りはみなさんの挑戦をこの程度ですが応援して行きたいと思っています。ナカオ旅館は作りませんがそんな仮想の宿は目指したいものです。
  1. 2013/09/21(土) 09:24:23 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

埼玉からお越しのTさまは

ご無沙汰しております。ブログ拝見させて頂きましたがまさかの関東のブロ友さんがUPされていて驚きました!Tさんとは以前より自転車SNS(サイクルスタイルカフェ)の中でやりとりさせて頂いているのですが私が以前コルナゴ部長さんからお勧めして頂いた阿蘇カルデラ一周ルートをMTBで走破した記事をUPしたところそれを見て以前からの思いでいつかはラピュタを走りたい!とラピュタをUPする度にコメント頂いていたのですがそれを実現する旅たようです。
しかも途中の道中でコルナゴ部長と偶然お会いしてそのまま宿泊っていうのも何かの縁でしょうか?自転車乗りって面白いですね♪
ご本人はコルナゴ部長さんからお勧め頂いた宿にて体を休めているそうで宜しくお伝え下さいとのメールを頂きました。
私からもお礼申し上げます。ちゃり友に素晴しい思い出をありがとうございました!
  1. 2013/09/20(金) 23:01:09 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1216-be0da713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: