コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

キンモクセイが薫ったら美女が舞い降りる

912s_DSC1099.jpg
宿の玄関のキンモクセイ

古希の2代目が小さな頃、65年くらい前であろうか

その頃も同じ大きさで丸刈りにしてあり

この木に登って遊んでいたという。

ということは樹齢130年のキンモクセイと云ってもおかしくない。

そんな老木なのに毎年9月の第2週に寸分の狂いもなく芳香を放つ。




























912s_DSC1100.jpg
こちらへ来られる方がいらっしゃったら是非その芳香を愉しまれたらどうだろう。

木の近く、3m範囲に香りのバリアができている。

風はいつも外輪山から吹き下ろし玄関に入ってきて茶室や杉の間に逃げてゆく。

宿のなかにもほんのりと香りが残り、

思わず辺りを見回す美女の予感・・・

このときばかりは、まるで平安絵巻の中にいるようだ。




























912sR0010913.jpg

























912sIMG_0850.jpg

「ピーヒョロ~ロ~~~」

情緒ある澄んだ鳴き声が谷間に響く

























912sR0010914.jpg
トンビ舞う狩尾峠は今はススキの季節到来

只今ベストコンディション。

初秋から秋にかけて実は雨が多い時期だと新聞にあった

よって、貴重な秋晴れの週末は貴重

そして昼夜、寒暖の差があれば雲海が見れる。

最大のチャンスは日の出の時間帯

おそらく世界にも稀な景色が見れるはずだ。






























12nokonoko_DSC0988.jpg
埼玉から車にて自走の阿蘇旅をされた「のこのこRacing Team」さんからお礼のメールが届いた。 

遠征を考えながらも、今そこで悩んでいる人のために紹介しよう。


「無事埼玉に戻ってきました。

先ずは蘇山郷様のとても丁寧な皆様の対応にリラックスしたひとときを過ごせましたこと御礼申します。

阿蘇二日目
絶望的な天気予報からのラピュタ峠、ミルクロードそして大観峰!
大観峰では自転車に乗っているという若者に「俺たちも次は自転車で走りたいです」と、声かけられたり、ヒバリカフェで一組だけ居た若いカップルに挨拶したら自転車やってましたと言われ、更に、私たちの自転車を見て、「自分も練馬のラバネロの近くに住んでラバネロで自転車を作って乗ってました」だって。

「夢路」、
私も出来れば皆に熊本の最高を味わってほしい旨を中尾様に尋ね、予約していただきました。
比べるものが無いためどんな表現が適切か判りません。が、とにかく美味しかった。
良いものを美味しく食べて欲しい気持ちがとても伝わる料理の数々・・・
こんなお店が日本には絶対に必要だ、頑張れ、と思える質の良さ、心意気を紹介していただけ無ければ出会えなかった味に感謝そして感動!

帰りのスカイライン展望での星空は残念ながらガスの中でした。

最終日
車にて阿蘇の道の駅に向かい時10分阿蘇駅発の阿蘇登山線に乗るため輪行袋に詰めてバス乗り場へ
6名の内4名が輪行初なもので早め早めの行動になってしまいました。
草千里で下りて山頂を目指しましたが今回も規制中、でも、景色は堪能出来ました。

私個人は5時30分に中尾様の仰せの通りに出発、雲海には無縁でしたが、2013年9月5日の阿蘇ラピュタの日の出を満喫させていただきました。

参加のメンバー誰もが今回の旅行がサイクリングライフの中で一番の思い出になると確信しております。

今回訪れたことで新たに阿蘇の魅力、そしてまだ走破していない道やお店が出来ました。
次回いつになるか判りませんが必ず訪れます。
そのときは又よろしくお願いします。」

























912sR0010946.jpg
トンビに誘われ美女の誘惑の阿蘇

射程距離は今だよ。













Festina Lente - 悠々として急げ

スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 17:35:29|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<走るために選ばれる価値 | ホーム | 初秋の島旅 2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1213-4caf4c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: