コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

初秋の島旅

sima1IMG_0819.jpg
あいにくの小雨の島旅となった。

御厨港からフェリーに乗る前に、民宿の女将さんの弟さんがやっている「むらべストアー」で

缶ビールや島で製造の蒲鉾などガサガサと買い込み、船が動き出し乾杯するのがこの島旅の始まり。

今回も冷えたビールをと思ったが、あまりに涼しくて父と日本酒を買い祝杯を上げた。

























sima1R0014469.jpg
島に着くと女将さんと長女のちあきさんが迎えに来てくれていた。

荷物を積み込み両親は車に乗せてもらい、私と家内は民宿まで1年ぶりの港沿いの道を歩いて行った。


























sima1R0014471.jpg
時折行き来する漁船、

テーラーで移動する老いた漁師やまだまだ現役の海女。

家の軒先にはウトウトとまどろむ猫

「ピーヒョロロー」と穂を描くトビ

青島のそのものの景色が懐かしい。

























sima1R0014488.jpg
親父と一緒に漁師していた貢君は佐賀市内の居酒屋にいるそうだ。

高校卒業して親父と船に乗っていたが不漁続きで遠方に出稼ぎに行くと昨年聞いていたが

休みの日には帰って来れる距離だがら母ちゃんも安心のようだった。

他の漁師も潮がお湯のように熱くて魚がいないと嘆いていた。

貢君の家は本来いりこ漁だが、獲ったいりこを茹でる母ちゃんの小屋は全く使われている様子じゃなかった。


























sima1R0014456.jpg
宿で一息つくと散歩に出かけた。

島の人の話題は口を揃えて22日に開催される島民運動会だ。

もちろん島民270人全員参加の祭り以上のイベントで

中でも盛り上がるのが地区対抗リレー

幼稚園から始まり小学生、中学生、高校生、20歳代、30歳代と年齢別には男女が加わりバトンを渡して行くものだから

盛り上がらないはずはない。最後は70代あたりがゴールするのかは聞きそびれたが来年は是非見てみたいものだ。




























sima1IMG_0826.jpg
漁師さんの世話で私と家内は釣りに行く。

島に着いてからもずっと小雨が降っていたが船に乗ったら雨も上がり期待に胸弾む。

ただ、「潮が濁っていて本命は期待できないぞ」と漁師にいわれたものの

船の逞しいディーゼルエンジン音と砕ける波しぶきを見ていると、不利な条件以上になど聞こえてこない。




























sima1IMG_0831.jpg
本命の鯛は釣れなかったが型のいいチヌが愉しませてくれた。

























sima1IMG_0836.jpg
港に帰ると両親と民宿の女将さんが迎えてくれた。


























sima1R0014463.jpg
民宿の夜は地魚な盛り合わせ

女将さんの料理の説明は、

「誰々が釣った鯛で、誰々爺ちゃんの鯵、誰々君の養殖さば、誰々の網で獲れたタコとおこぜ・・・

ウニとアワビは赤潮で駄目になったもんね。」

サッと揚げた小さな蟹が実に香ばしく美味しい。この蟹は底引き網で取れるもので以前は捨てていたが、甲羅を取って揚げると漁師でも旨いと評判になり今や宿の名物の一品となった。他にもエソなど見抜きもしなかった魚が今では婦人部が蒲鉾にして島の特産品となり専門に船を出すようにもなった。宿では蒲鉾を天ぷらにした一品があり、私もこれを食べないと島に来た気にならないとさえ思うようになった。
























sima1R0014465.jpg
青島は近くて料理も釣りも景色もいいが

やはり人だな。

8年通う魅力の究極はやはり人

人財の時代とあらためて思った。





明日へ続く






Festina Lente - 悠々として急げ



スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 19:06:07|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初秋の島旅 2日目 | ホーム | 成長の好機、阿蘇に旬来る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1211-46183a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: