コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

満貫上がり

810nonR0011968.jpg
今朝、通勤でミルクロードを通ったら薄っすらと雲海が出ていた。

雲海は寒暖の差により発生するのだが、そう言えば今朝6時前自転車で走ったら夏とは思えないくらい涼しかった。

写真は昨年10月29日撮影。

狩尾峠、雲海、阿蘇、それにススキと役が四つ揃うと写真もよく見えるものだ。

一昨日から2泊でフランスはエビアンから家族連れが来館、今日経たれた。

到着されたらまずは常套句の十八番、スラスラのカタカナ発音のフランス語で

「俺はロードバイクが趣味だ」 

「だからツール・ド・フランスが好きだ」 

「そしてトマ・ボォクレールのファンだ」

だいたいこれで和やか雰囲気になる。

そして四つ目は証明編。

ロードバイクを玄関に出してるときは

「俺のバイクだ。コンポはシマノがいい、でもホイールはあんたの国のマビックが最高だ」

そして、エビアンファミリーにフロントのPCでこのブログの阿蘇を走る自分の写真を見せる。

すると父ちゃんがキーボードをたたき、

あちら版オールスポーツコミュニティみたいな画面からキャノンデールで走っている自分の写真を見せた。

父ちゃんと握手してると、母ちゃんも高校生くらいのノッポの息子三人も「何やってんだよ」と笑いに包まれた。

翌日、私のお薦めのサイクリングコースの狩尾峠からミルクロードを走る28キロコースを車で走ってきたそうだ。

会った瞬間、満面の笑顔だった。

そして真顔で「あの坂は10%か?」

さすが自転車乗り!


























810nonIMG_0662.jpg
自遊亭の夜

大好きな里芋。

ちょっと季節先取り感が嬉しい。

























810nonIMG_0668.jpg
カツオのゴマ醤油和え


























810nonIMG_0672.jpg
盆になると私の地方では馬を食べずにはおられない。

里帰りする者にとって何よりのご馳走であり、実家の最高のもてなしでもある。


























810nonIMG_0678.jpg
右からロック専用のペンギン印の「夏の萬年」

お湯割りで香り豊かな焼き芋焼酎「黒瀬」

焼酎の吟醸酒を目指した球磨の酒「萬緑」

そして満貫の四つ目は

「るみちゃん」

愛情を注いでくれる。











Festina Lente - 悠々として急げ -


スポンサーサイト
  1. 2013/08/10(土) 19:37:26|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何でも面白がってしまおう | ホーム | 熱病のはじまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1199-85013637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: