コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

諦めず前を向いて走ること

84ooyIMG_0632.jpg
私はこう見えてもというか、見ての通りというか、気が弱いので知らない人が多く集まる場は大の苦手

しかし、社会生活している上でそんなことも言ってられないので必要にせまられた場合は参加するのだが

支障のないタイミングでこっそりと引き上げることにしている。

このことについては性格を変えようとも思わないし、まして乗り越えるようなど無駄な抵抗はしないことにしている。

それより諦めず前を向いて走ることが優先であり、そのためには四の五の言っていられない。

だから行かないで済むものは行かない。

例えば今の季節、祭りや花火大会はぜったい行かない

宴会やパーティも何かにつけ断る。そんなところに行くと人酔いするのだ。



先日は大藪サイクルさんのショップ走行会に行ってきた。

ロードに乗って7年になるがショップのサイクリングは初めての経験

集合はミルクロードのスカイライン展望所だったが天気予報は良くない

自走するつもりだったが夕方からは大事な用件もあるので車で行くことにした。

到着すると予報通り怪しい空模様

雲が荒々しく迫ってくる。

と同時に車もどんどん押し寄せ、想像以上に多くの人が集まった。

空も嫌な感じだが苦手な雰囲気にもなってきた・・・・

























84ooIMG_0634.jpg
笑っているが実は窒息しそう・・・

大藪さんのショップライドはサイクルイベントの縮小版のようなもので走り始めると和気藹々と愉しかった。

それなりのスピードで先頭を案内する人、

先にスタートして曲がり角で待機している人は後から来る人と交代し参加者全員が走れるようになっていた。

店長さんやスタッフは車で巡回していらっしゃたようだ。

やや雨に打たれたものの南小国に到着し、事前に振り分けてあった昼食会場で到着順にランチ





























84ooIMG_0636.jpg
参加者数により店は南小国の二箇所

自転車乗りにとってはすでに定番の「茶のこ」と、そば街道でも人気の「吾亦紅(われもこう)」

私は大人の選択により吾亦紅

昔、そば粥を旅館の一品にしようと何度も通っていたので懐かしい。

濡れた身体に沁みた「地鶏あんかけそば」、それに「そば粥」はやはり絶品だった。

その後、雨は本格的に降りだし近くの公民館で待機するも雷が鳴り始め

店長より危険回避のためライドの中止宣言。

撤収はサポートカーでまずは乗れるだけの人数7人を20キロ先の集合場所のスカイライン展望所へ送り

その7人がそれぞれの車で公民館に戻って自分の自転車と開いてるシートに人を乗せて再び集合場所に

ねずみ算は2往復で全員撤収完了、

見事なチームワークだった。

雨の公民館にみなさんと一緒に1時間いただろうか、

でも人酔いはしなくて、ブログの応援なんかしてもらい愉しいひと時だった。
























86kkk_DSC0939.jpg
神奈川県から自転車一人旅でお越しのH1rotoさんよりコメントをいただいた。

H1rotoさんは、IT関連の会社の代表で40歳も半ばとなり思い立ったのが1ヶ月の休暇をとっての自走旅

だが代表者として仕事のメールのやり取りだけは必要でノートパソコンやら荷物が多くなり

坂を上ったり走るにはしんどいと日焼けされた顔で言いながら次の機会を想定されているのが可笑しかった。

このよう方々に対して自転車旅を思い立ったきっかけは聞くべきでないと考えている。

ただ、根底には「諦めず前を向いて走ること」をきっと求めていらっしゃるのだろう。




『コルナゴ部長さま、


今回は大変お世話になりました。

目的の大隈半島佐多岬までの旅を無事終えて昨日戻りました。

旅行に旅立つ前から蘇山郷さまに宿泊しようと決めながらも、別府から果たして到達できるかどうかも分からないため、予約もせずに走り始め、夕方6時過ぎ手前10キロのところでお電話させて頂き、偶然にもひと部屋の空き、そしてご用意して頂けました。
突然のことでさぞかしお手間を取らせてしまったことかと思いますが、スタッフの方々に暖かく迎えていただき、二日間至福の時間を過ごす事が出来て、心身ともにとても癒されました。
大変感謝しております、ありがとうございました。
どうぞ皆様にもよろしくお伝えください。

蘇山郷さまへの滞在は今回の旅の中でも、決して忘れられない経験、思い出となりましたこと、あらためてお礼申し上げます。
そしてラピュタへ再び登り、今度こそは絶景を拝む事を楽しみにしております。

p.s.
ツール・ド・沖縄
楽しみですね、どうぞ楽しんでいらしてください!』



苦手なことより得意なことを伸ばしたがいい。

だから私はこれからも阿蘇へ挑戦される方の応援を続けていきたい。


























86kkkIMG_3981.jpg
この日、夕方からは苦手な宴席だった。

でも私にはとても大事な席

始まると参加者もいい人ばかりで最後のお開きまで存分に愉しめた。

ただ雰囲気にのまれて緊張したので話すべきことは逃した。

次回は走行会もあったりすると和やかになるだろうと思った。

また誘って欲しい。













Festina Lente - 悠々として急げ -


スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 19:26:00|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<熱病のはじまり | ホーム | 昼は巡礼、夜は祭り事>>

コメント

サカナシさま

大藪さんのクラブライドではたいへんお世話になりました。
マゼノの途中から上津江方面のコースはなかなかのサイクリングコースですね。車の少なさ、適度のアップダウン、それに村中を通る雰囲気、絶景はないものの情緒が好みのコースでした。
やや雨でしたがあの程度ならこの時期としては無問題ですね。愉しめましたよ。

ツールのこと、選手のこと、雨の公民館では面白い話聞かせてもらい絶好の雨宿りでした。最後はきちんとご挨拶もできず失礼しました、またどこかのサイクルイベントでお会いしましょう。ありがとうございました。
  1. 2013/08/08(木) 10:24:05 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした

コルナゴ部長様、先日の小国回りサイクリング、お疲れさまでした。                                         コース役員をしていたサカナシです。                                                       南小国の公民館でツールドフランスの話をしたあの男(笑)というとお解りいただけるでしょうか。               
                                    以前、カルキさんと大藪さんのお店に来られて居る時、ご挨拶だけはしたのですが、ちゃんとお目にかかってお話がしたいと思っておりました。                                           あいにくの雨でしたが、お話出来た事、本当に嬉しかったです。                                           今後も色々なイベント等でご一緒するかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
  1. 2013/08/07(水) 20:06:42 |
  2. URL |
  3. サカナシ #-
  4. [ 編集 ]

脳外科医さん

お会いできて嬉しかったです。
人の多いところは苦手なものですからちゃんとご挨拶もできず失礼しました。
でも愉しかったです!

たぶん始めてお会いする方が多かったのですが、ブログ見てますからと、いろんな話題に詳しくて面食らいました。(笑)

お話したとおり私はブログ始めたときからずっと脳外科医さんファンでしたが、コメントするには敷居が高いような気がして07年とか08年にコメントは1回だけ、で先日2回目したところお会いするチャンスに恵まれました。
誘っていただいた方には感謝です。

次にこのような機会がありましたら是非お誘いください。今度リラックスして行けると思います。

では、ブログ更新愉しみにしています。
  1. 2013/08/06(火) 19:03:23 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

先日はわざわざご参加いただいてありがとうございました。面識のない者が多くて、その上あまり上品とはいえない宴席で気疲れされたのではないでしょうか?申し訳ありませんでした。

それでもお目にかかれたこと嬉しかったです。忘れません。感謝致します。

奥様にもどうかよろしくお伝えください。よろしければいつでも当方の拙blogにコメント下さいませと。
  1. 2013/08/06(火) 13:21:06 |
  2. URL |
  3. 脳外科医 #pxKePtJU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1197-0cfd2982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: