コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

昼は巡礼、夜は祭り事

81sd1307280067.jpg
写真提供 えすもと@福岡さん

先週の阿蘇望だが、すでに懐かしい。

この大会ではエイドや昼食を飛ばしチェックポイントのみ通過し凄い勢いで上っている人もいた。

そんなタフな方から、最後のアスペクタの上りでは、

まるでゾンビに変身したような初心者も挑戦できる阿蘇を舞台にした参加者が主人公になれる大会だ。



この大会コースの有名山岳コースもあれば、地元しか知らない阿蘇のサイクリングコースもある。

熊本市内の大薮サイクルさんは、ショップの走行会用にロードコースとファミリーコースを

同じスタート&ゴール地点としたサイクリングマップをいくつものコースごとに作られている。

目印やトイレや上り下り、それに正確な距離が区間ごとに書かれており、

何度も試走して作られたものであると見ればすぐに判る。

私も人に紹介するときに使わせてもらっているが、本来は大藪サイクルさんのショップ走行会専用で

これを見れば初心者から慣れた方まで阿蘇の雄大なコースを力量に合わせて走ることができる。

そのような価値が大藪サイクルさんから自転車を買えばついてくるのである。

他のショップでも同じことで、チームの練習に参加し安全に走るテクニックやマナーなど教えてもらい

生涯の自転車仲間と出会うことさえあるのだ。

それがサイクルショップの入門における価値である。

継続的な価値としては、安全に走るためのメンテナンスや修理などであろうが、

経験も豊かになって、もしくはある程度の年齢になってのサイクルショップの価値

それが「大人の輪行ネットワーク」である。

詳細はまた後述。




















81sd1307281408.jpg
阿蘇望の午後から上る地蔵峠

先行者とは抜いたり抜かれたり、最後は競り勝ったと記憶する。

最後の俵山で二人に抜かれた。

ここにきてこの勢いかというくらい「シャカ、シャカ」と越された。

二人とも抜き際の笑顔が印象的で最後にいい気持ちなった。




























karuki728__.jpg
同じ日のカルキさんの阿蘇望

あの1129スタヂオは定員の3倍のオーディエンスで埋まり

彼ののギターもトップギアの勢いだったようだ。

昼は巡礼、夜は祭り事

にぎやかな阿蘇の一日だったことにニヤリと微笑む。










Festina Lente - 悠々として急げ -

スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 19:20:38|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<諦めず前を向いて走ること | ホーム | 大人も夏休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1196-8e70f587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: