コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

2013年 オール九州3時間耐久ロードレース 第2戦

13n2_DSC0777.jpg
オートポリスで開催のオール九州3時間耐久ロードレース第2戦に行ってきた。

この大会は07年から参加し、まだそのときは始めたばかりでアイウェアはルアーフィッシング用だったりと超恥かしの格好。緊張しっぱなしの初心者は25周回だった。第2戦で27周、翌年が29周で第2戦が31周、以後31周の壁が破れず今回は朝40分程走ったりと満を持して挑んだ大会だった。





















13n2_DSC0854.jpg
会場に着くと多くの自転車を介した友と再会した。
先日、阿蘇合宿の沖縄Team Kidsと会食に来られた福島さんとジュニア。福島さんは2011年マスターズの日本代表で私より二つも年上なのに各地で開催のロードレースでは表彰台の常連でスプリントは最強。我々の年代の自転車乗りからすれば鏡みたいなサイクリストだ。



























13n2_DSC0775.jpg
続いてこちらも有名な土橋塾塾長ファミリー

MTB部門で優勝するまでロードではエントリーしない塾長は今回もその意志を貫く。

長男のキヨマサ君「今日はサガンがおらん、カンチェラーラもおらんね・・・」彼はツールに来てしまったようだ。



























13n2_DSC0789.jpg
カウントダウンのアナウンスにより8時ジャストにスタート、4周は集団の後方で走るがその後は切れてしまう。先が長いからあまり無理せずひとり旅は避け数人のグループで走る。8%の上り坂で集団のなかで落車発生、セカンドウィンドの選手2名を含む4名が巻き込まれ2名は痛そうに顔を歪ませていた。その後ドクターヘリが着陸し怪我人を運んでいたようだ。


























13n2_DSC0808.jpg
猛暑を覚悟していたが曇りで暑くもなく走りやすい。

メインスタンドを通ると、土橋さんの奥さんや守田さんの奥さん、

それに96さんや家内の声援がたいへん力強かった。


























13n2_DSC0821.jpg
補給をしながらメインスタンドを通る9時30分の集団


























13n2_DSC0802.jpg
気合の福島さん



























13n2_DSC0803.jpg
MTBで駆ける塾長























13n2_DSC0833.jpg
残り30分くらいだったろうか大きな落車があり銀輪の選手が倒れていた。メンバーの選手たちが後続に知らせるため自転車を降り大声で誘導されていた。怪我されていた方が心配だ
























13n2_DSC0835.jpg
























13n2_DSC0820.jpg
自遊亭も大会に向けて朝練を重ねていた。途中、すれ違うと苦しい表情だが気持ちを捨てずに懸命に走っていた。へボーネンさんは上りでは苦労していたようだ。ひなもんさんも坂で苦労の様子。昨日たまたま家族で立ち寄り湯に来ていた西南学院の青年は、集団から脱落し初めてのオートポリスで実力を知ったようだ。バラモンさんはレースでは見損ねてしまってゴールしてからお会いした。実力ある茶の子さんはずっと集団を走っていたようだ。Espoir Asiaの国清君は今回順位を落としたようだった。キッズと一緒に走った古川さんはさすが。確か同じ歳だった満月さんもお強い。


























12n22_DSC0790.jpg
中半はpingさんの後ろにつけさせてもらいダレなく走れた。後半は脚攣りか何かで集団を外れた福島さんの後ろで走った。見事なペダリングを見ながら走ると疲れも忘れた。


























13n2_DSC0853.jpg
最後の坂では「頑張りましょう」と銀輪の選手が声を掛けてくれた。

これは嬉しかった。

力を振りしぼり最後の計測器を鳴らし3時間が終了した。




土橋塾は3位! pingさんファミリーは2位!

走り終えると達成感に満ち溢れ自然と笑顔になった私は33周で目標をクリアできた。





福島さんが家内に言ったそうだ。

「部長は朝錬してるってね、練習はウソつかないから・・・」


















Festina Lente - 悠々として急げ -

スポンサーサイト
  1. 2013/07/16(火) 16:26:14|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<目標は高く | ホーム | 爽快な朝の外輪山サイクリング>>

コメント

taichi君

まずはこちらにメールください。
kenkaiko@yahoo.co.jp
  1. 2013/07/26(金) 14:16:33 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/25(木) 21:15:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

taichi くん

まさかの偶然だったね。
同じ年くらいの選手がガンガン走っているのを目の前で見て刺激になったでしょう。練習はひとりでやってもあまり上達はしないもの、知人を介して福岡のチーム紹介してもいいよ。そのときは連絡くださいね。
  1. 2013/07/24(水) 09:33:14 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

大会の時お世話になりました西南学院のものです。
たまたまブログを見つけたのでまさかと思い見ていたら自分のことも書いて下さっていたので驚きました。
また、どこかでお会いした時はよろしくお願いします!
次回までに練習頑張ります!
  1. 2013/07/24(水) 01:21:39 |
  2. URL |
  3. taichi #hr89D96E
  4. [ 編集 ]

Mr.yuujifukusima

今後も1時間早く起きて、毎朝新聞を読むように朝走ることが習慣になったらと今回の結果でそう思っています。最初は朝錬なんて疲れて仕事に影響でるとか、午後過ぎたら居眠りしそうになるとかマイナス面ばかり考えていましたが、それは福島さんを見れば明らかとういうことが判りましたね。

新しい習慣を継続するために失うものはとてもちっぽけなもののように思います。
今後ともよろしくお願いします。

  1. 2013/07/17(水) 14:16:12 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

満月さん

満月さん、失礼しました。いつかはこうなるとは思っていましたがやってしまいましたね。

さて、オートポリス、グルグル同じところを走るが馬鹿らしくなって昨年は2回とも出ませんでした。そして今年の壱岐で全力で走れたのにもかかわらず結果が駄目で翌々日から朝40分ほ近くの竜門ダムに上るようになってちょっと自信がつき今回の結果となりました。一応右肩下がりはこの朝錬で止まったように思います。

来年は是非ご一緒しましょう!
草原の道も牛が飽きないうちに、追いかけてくれるうちにと思います。
  1. 2013/07/17(水) 13:43:58 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

紹介していただきありがとうございます。

今年は前年比2周アップでしょう。では部長は毎年進化中なのであと数年で先頭集団に残れますよ。
私も頑張りますので一緒にゴールスプリントしましょう。
  1. 2013/07/17(水) 11:55:09 |
  2. URL |
  3. yuujifukusima #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

NoTitle

部長!お疲れ様でした!笑顔が全てを語ってますね!
私は今年は出れませんでしたが、この記事を読んで、来年は是非とも部長と一緒に走りたくなりました!
待っていて下さい!
その前にまた草原の道をご一緒したいものです。
記事中の「満月さん」は誰かとお間違い?(笑)
  1. 2013/07/17(水) 08:17:13 |
  2. URL |
  3. 満月 #YG9ONXHE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1188-1c8f955d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: