コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

新町トライアングル

sinmatiIMG.jpg
シークレットレースに書かれているタイラー・ハミルトンが自転車競技のトップの世界に入って学んだ最初の教訓

『「立つなら座れ、座るなら横になれ、階段は病原菌だと思え」だ。競技を続けていると選手の身体は自転車に乗るのに適した身体に変わっていく。だから歩くのが苦手になる。言ってみれば自転車ロードレースは、鍛えれば鍛えるほど身体が弱々しい老人のようになる世界なのだ。長時間歩いたり立ったりしているとすぐに疲れ関節が痛み出しトレーニングにも影響する。
ツールを五度制覇したベルナール・イノーは、階段が嫌いでツール期間中はホテルの階段を上がるのにソワニエに背負ってもらっていた。』

わたしもだが自転車に乗っているのに階段を上がのは妙にけだるいとお思いの方、こういうことだからご心配なく。

土橋塾塾長の土橋さんは毎朝(積雪の真冬も)金峰山までマウンテンやロードで走っているが本業のヘアーサロンの立ち仕事には当然全く影響ない。まあ、これだけの競技をこなしているわけだから彼は本物の鉄人である。




























sinmatiIMG_0412.jpg
塾長のヘヤーサロン土橋に行ってきた。待ち時間は鉄人ジュニアと遊ぶ。

自転車雑誌を見ているとジュニアが、

「あっ!どいくんだ」

指差しいるのはチームUKYOの土井雪広選手、

土橋家とは家族付き合いの仲なのでジュニアもよく遊んでもらっているから友達みたいなものだろう。

土井選手の髪もカットする間柄で他にもプロロードレーサーと土橋さんの関係は深い。

























sinmatiIMG_0418.jpg
カットも終わる頃、ジュニアがローラーを持ってきた。

さっき遊んであげたので練習を見せてやるということらしい。

























sinmatiIMG_0421.jpg
ダンシングも本物!
























sinnmatiIMG_0433.jpg
彼の名を明かせば土橋キヨマサ!

普通の子供のようだがキヨマサは格が違う。

キッズの自転車レースでのこと

予選はショートカットして失格・・・・

敗者復活戦では、抜かれ間際にツバをかける行為で退場・・・・




























sinmatiIMG_0440.jpg
土橋さんで床屋のあと、おすすめのランチを聞くと、すぐ近くに美味しい洋食屋があると教えてもらう。

パスタが絶品でカレーも抜群だとか

数百メートルの近くだからと行ってみると

確かに洋食屋独特のコクがあるカレーだった。最近サラサラばっかりだったので余計に嬉しい。

味はまろやかでピリッと辛く懐かし旨さは家内と無言の奪い合いするほど。




















IsinmatiMG_0442.jpg
土橋さんはこの店以上の味はないと言い切るパスタ

経験は浅いが私も同感、ワインがあれば相乗効果抜群だ。




























sinmatiIMG_0445.jpg
洋食屋 出田

またひとつ通いの店が増えた。

























IsinmatiMG_0452.jpg
新町界隈三軒目は























sinmatiIMG_0446.jpg
ご存知、木村屋酒店。



























sinmatiIMG_0449.jpg
これと決めたら酒蔵に何度も通い定番のはずれなし焼酎レパートリーは他店にはない

日本酒も厳選ご当地ほか、勉強熱心な全国津々浦々からの名酒店

ワインは日々開催の試飲会で納得の銘柄が揃う

いずれもお手頃価格

それと店主厳選のつまみやデザート、オリーブオイル、旅先の現地調達品などデパ地下にもないものがザクザク。

























simatiIMG_0454.jpg
いずれもレコメンドの新町界隈おすすめ店は、今が旬の経営者の手腕が光っている。

良店の集まりが街づくりであると阿蘇を振り返り思った次第。









Festina Lente - 悠々として急げ






スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 19:47:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<surprises | ホーム | 阿蘇に来て感じたこと>>

コメント

みささま

料亭あり、こんな愉しい店ありの他地域にはない魅力があります。ちなみに料亭だったら松屋旅館が7000円だったかなそれはそれは素敵な器に盛られた美味しい懐石料理が楽しめますよ。
征服してください。
  1. 2013/07/08(月) 15:32:50 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

コルナゴ部長さま
はじめまして。
新町界隈は近場なのにまだまだ未知の空間満載です。
ジワジワ侵略の予定
  1. 2013/07/06(土) 23:02:01 |
  2. URL |
  3. みさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1183-3b569121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: