コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

『世界』ジオパークを目指すなら

628kumoIMG_0382.jpg
霧のなか久しぶりに通勤で立ち寄った狩尾峠の降り口にまたひとつ新しい看板があった。




























628kymoIMG_0383.jpg
狩尾峠は熊本県発行の阿蘇観光ルートマップの表紙に掲載され公に初めて観光スポットととして紹介された。

写真は「ここに車で来ると凄い景色が見れますよ!」と語っているものだから当然観光客来る。

しかし、馬車の時代から牧草を運ぶことを目的とした道ゆえ慣れない観光客が車で下るには危険過ぎるというか無理。

しかし、そのことには触れず「スピード落とせ」ではいつか自爆もしくは地元農家を巻き添えにした事故の危険性を孕む。

とりあえず喚起を促す看板が立てられるとは予想はしていたがその辺で見る看板では風景には馴染まないと私は思う。




「ココロを動かす、世界に誇る、ニッポンの遺産、阿蘇ってこんなにすごい!」

このコピー「阿蘇」ではなく「富士山」なのだが似たような文言で使える可能性もある。

世界ジオパークを目指す阿蘇は8月に日本ジオパーク委員会が推薦すべくその判定を控えている。

仮に日本で推薦が取れれば9月に世界ジオパーク委員会に提出され本拠地パリより判定の視察団がお越しになる。

そして、目出度く世界に認定されれば、来年夏にも阿蘇は待望の「世界ジオパーク」の冠を頂くことになるのだ。

かって二度のチャレンジに失敗したものの3度目の挑戦の阿蘇、果たしてこの看板でいいのか。




























628kumoIMG_0384.jpg
この先は無事
























2628kumoMG_0386.jpg
欧州ではスポーツのなかでも一、二の人気を争うサイクルロードレース

今や日本のサイクリストのベストロードにも選ばれる狩尾峠はパリからの視察団にも好印象ではなかろうか。

この世界級の峠から眺める阿蘇、見下ろせば昔は馬車で牧草を運んでいた道が辿るように見えこのインパクトは大きい

サイクルロードレーースの頂点とも言うべき第100回大会となるツール・ド・フランスは明日からスタートする。

日本で6番目となる世界ジオパークを目指すなら、

欧州の山岳の美しさと喚起を促す看板のバランスなど参考になるのではないだろうか。

目指すのが世界ならそんなプレゼンテーションもあるはず。













Festina Lente - 悠々として急げ

スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 18:13:07|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<阿蘇に来て感じたこと | ホーム | おだやかなることを学べ>>

コメント

ぴなもんさん

ひなもんさんありがとうございます。
第2戦も挑戦、それも阿蘇望への準備の一環とは・・・実は私もですがそんな人多いかと思いますよ。
さて、ラピュタ、近頃走っているとレジ袋や空き缶が目に付きます。入り口にここを通るにはもっと敷居の高い喚起を促すべきかと考えますね。でないと事故をきっかけに「一般車両通行止」となる可能性がおおいにありそうです。以前も書きましたが、農家の方は乾いた牧草を刈るために夜遅くまで何度も往来されます。「今日刈らないと明日から雨になる」だからゴールデンウォークだろうが三連休だろうが関係ありません。そんな緊迫した農家の方の思いのなかでの物見遊山であることを知らしめるべきであり期間限定で通行止もありかとも思いますね。
  1. 2013/06/29(土) 13:13:57 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

nupuri さん

外国(特に欧州)の景色とのバランスを見れば一目瞭然、交通標記すらカッコよく見えます。(欧州は行ったことがないのでテレビで見た上での感想ですが)

ラピュタの舗装はまずは無理でしょう。行政にきちんと確認したわけではありませんが、地元の話を聞く限りどう見ても農耕車両専用道でボロボロながらも舗装されているだけまだいいという状態で一般車両が往来するには危険過ぎです。昨年の水害でガードレールが流され新しいところもありますが、それ以前のガードレールがあるところは車やバイクが崖に落ちたところと聞いております・・・・
  1. 2013/06/29(土) 12:33:00 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

3か月ぶりの力試しで、オートポリス第2戦にまた申し込んでしまいました。今回は、個人的に阿蘇望の前哨戦です。
ラピュタ、いい所なのでみなさんに楽しんでいただくことに否定はしませんが、景観に似合わない看板や観光客の住民の方々の迷惑行為は止めてほしいものですね。
部長が常々おっしゃるように遊ばせていただいてる心を大切にマナーを守ってほしいものです。
  1. 2013/06/28(金) 23:47:52 |
  2. URL |
  3. ぴなもん #-
  4. [ 編集 ]

同感です

山に限らず、日本の街の看板は風景に馴染むかどうかは
あんまり考えていないですよね。

それにしてもラピュタの舗装はなんとか
ならないのだろうか?
きっぱりダートにするか、
綺麗な舗装にするか。
今の状態は危険なだけでよいことは
何もないと思うけど。
  1. 2013/06/28(金) 22:58:20 |
  2. URL |
  3. nupuri #lHI8H0U6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1181-3ce6d755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: