コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

梅雨が空けたら

826ok_MG_9679.jpg
「えっ、こんなところで!」という菊池の山奥の辺鄙なところで数人の自転車乗りとすれ違った。やはりみな考えることは一緒で「今日走っとかないと次はいつ走れるやら」ということだろう。
私たちも同じように昨日は雨の合間をぬって走ってきた。「私たち」とは自遊亭のご主人と阿蘇のカルキさんでこのメンバーで走るのは2週連続となる。

自遊亭のご主人は最近こんな台詞を口にする。「このブログで紹介されている以上、それなりに走れるようにならないといけないし、その実力を試すためにもレースやサイクルイベントにも積極的に参加してみたい。そのような自転車に関わることを生活の一部に取り入れることが店の価値を高めることになるに違いない」と夫婦で仲良く朝錬を愉しんでいる。

同じ日に大分で全日本自転車競技選手権大会ロードレースがあり新城選手が他を圧倒しての優勝となったようだ。実はこの大会に出場された女子選手がラピュタを走りたいと前々から連絡があり今日お越しになる予定だった。しかし、あいにくの天気で阿蘇サイクリングは中止となり熊本市内観光となった。
私は日頃よりいろんな自転車乗りの方が宿を訪ねたられたり立ち寄っていただくことは何よりも嬉しいことであると思っている。それは普段なら会うことができない方々と気軽に話すことができるなんて凄いチャンスだと考えていることと、地元と皆さんとの間に入ってお互いが幸せになれるよう行動できればと現在の居場所に立っている。

梅雨が明けるであろう7月6日と7日の2日間に沖縄からTeam KIDS OKINAWAのみなさん5名が「阿蘇サイクリングツアー」にお越しになる。2名の方とはご一緒したことあるがうちお一人は昨年の壱岐のU-39部門2位、同年英彦山Bクラス5位に入賞されている方だ。だから曲がり角では待ってもらうことになるが景色を存分に愉しんで欲しいものだ。

Team KIDS の方からはご一緒されたい方は是非走りましょうと言われている。ツール・ド・沖縄なんか視野に入れている人は、情報収集や沖縄で300名以上のビッグチームの方々と一緒することはめったにないことだから参加されたら如何だろう。何しろ自転車は「一度走ればお友達」だから。現在参加者は私を含めて9名となっている。





























I619rinMG_0001.jpg
話題の本、一読の価値あり。

奥深い反面タイラー・ハミルトンの葛藤のなかでついメモしたくなることもある。



ランスと一緒のチームだった「USポスタル」の教え

1.チョコレートムースを食べるのは禁止(汗をかきやすくなる)

2.道路の縁石に座るのは禁止(足が疲れる)

3.ビッグレースの前夜に脚の毛を剃るのは禁止(体毛を再生しようとして身体のエネルギーを消耗してしまう。















Festina Lente - 悠々として急げ


スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 19:16:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<おだやかなることを学べ | ホーム | 80年前のこと>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/25(火) 08:06:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1179-b23e4867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: