コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

合わせ湯の効果

617tougeIMG_0344.jpg
スカッと晴れたらロードで阿蘇を走るしかないと六月の風をたっぷり愉しんできた。


























617tougeIMG_0353.jpg
菊池発竜門ダム経由で立門から暑さ知らずの205号でオートポリスに行ったのは自遊亭のご主人と阿蘇のカルキさんと私の三人。
二人は初めてのオートポリスの峠に苦労されたようだが、その先にある達成感は人生を折り返した者にとっていい父の日になったようだ。



























617tougeIMG_0354.jpg
阿蘇外輪山北山展望所へ到着

車やバイクの人で混む草原の先にヘリが降りてきた。そういえばオートポリス上空でも飛んでいたがここが離発着場かと思っていたら見覚えのある受付の女性にヘリからは堀田さんが降りてきた。そう、ここはバーテックスヘリクラブが今日から移動して体験フライト始まっていたようだ。

ヘリはワールドベストセラーのアメリカ・ロビンソン社製R44型ヘリコプラーでパイロットを含め4名まで搭乗できる。体験フライトはすぐ近くのラピュタ(狩尾峠)も最安で行けてロードやバイクの趣味の人たちだったら是非一度体験されたらどうだろう。



























617tougeMG_0356.jpg
涼しい風と好天により時間を忘れゆっくり景色と会話を愉しんだ。

ここから南小国や満願寺経由の放牧牛と競争する草原の道も考えたが、早めに帰って温泉でさっぱりし、そのあとは優雅な休日を過ごそうと菊池渓谷経由で帰った。



























617tougeIMG_0360.jpg
遅めのランチは菊池温泉街にあるスリランカ料理の「コロンボ」に行った。























617tougeIMG_0126.jpg
さっぱりした味ともたれない程度のボリュームは走行中の食事にもおすすめだ。何でもルーに小麦粉を使わず香辛料や漢方だけで身体にもとてもいいそうだ。辛さも聞いてくれてウコンもたっぷりなので私はとても気に入ってヌードルカレーを定番にしている。






























617touge2IMG_0123.jpg
ランチタイムと夕方からの営業、
ラーメン屋跡にオープンした小さなこの店には駐車場がないので物産館や市民の広場に車を置いたらいいだろう。
自転車は店の前に止められた。

スリランカレストラン コロンボ
電話 0968-25-2774


























617touge_DSC0151.jpg
自遊亭のご主人は3ヶ月前から朝錬しているそうで以前とは比べようもないくらい強くなっていた。7月のオートポリス3時間耐久レースはソロでエントリー、9月の英彦山ヒルクライムもエントリーの予定だそうだ。

「自転車に乗ると頭の冴えが違う」とは勝間和代さんの言葉だが、まさしく自遊亭もアイデアが料理やサービスにグッと反映されているそんな風に感じている。

合わせ湯というものがある。あるお湯に入ると古い体の奥のほうに潜んでいる病気やら古傷やらというのが浸っているうちに表面へ出てくる。それから次に表面に出てきた病気やら傷やらを治すお湯がある。つまり、体に効くのにまず入って、次に表面に効くのに入って治すことを合わせ湯という。

自転車も同じことが言えるような気がする。走ったあと達成感に浸り静かな考える時間を過ごすと前向きな行動や新たなアイデアやヒントが手でつかめそうなところまで湧いてくる。あとは自身の能力でアウトプットすれば形になるではないだろうか。私の朝錬は今朝休んだのでまだ5日間である。明後日から3日間天気が悪るそうなので明日は走りたいものだ。自遊亭の例からすると夏を過ぎたら気の利いたことが浮かび何やら面白コトが始まるかも知れない。少しだけ期待して頂きたい。
















Festina Lente - 悠々として急げ


スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 16:38:04|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨に走るGIANT人 | ホーム | 自遊亭!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1176-b7878a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: