コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

自遊亭!

614ziyu2_DSC0651.jpg
壱岐のレースの翌日は休養というか普通に仕事に行ったが、次の日から今日までの4日間、毎朝竜門ダムまで走っている。別にレースの準備とか何か思い立ったこととかではなく、5時過ぎたら時計に起こされることなく自然に目が覚めてしまうのだ。白髪や顔の皺、遠視になるなど老化現象のひとつかも知れないが、ならば愉しもうとサッと起きてジャージに着替え外に出る。するとしめたもので爽快なサイクリングがそこにあった。

自宅から2キロくらいは平地だが以後手頃な上り坂となり11キロ地点が標高380m竜門ダム入り口となる。ここまで300m上ることととなるのだがあとは湖畔を走る快適なコースとなり大橋を渡り県道に出てトンネルをくぐり来た道をトップギアで下り帰ってくる。数日間試してみて往復40分の朝錬というかサイクリングは一日の過ごし方に刺激を与える日課にしたいと考えている。

そして今朝は車での通勤の寄り道に大観峰に行ってきた。


























614ziyu_DSC0655.jpg
いつもは車と人だらけの駐車場なのに朝は誰もおらず一台の車もいない。そこで突端まで走って(RUN)みた。しかし、自転車のようにはいかずすぐに息が切れて途中でやめた。歩きながらあたりを見廻すとヒバリや、それよりひとまわり大きい鳥が草原に飛び交い、今朝は霧がかかって景色が愉しめないものの、ここもいい刺激が得られるところだ。ただ走るのはたまにで好いだろう。


























614ziyu_DSC0650.jpg
駐車場から大観峰の突端までの入り口には、手洗いの案内板が、英語・韓国語の他に中国本土の簡体字、台湾・香港の繁体字が書かれ新しくなっていた。その下に古いままの「進入禁止」の案内板があり、手書きで自転車が加えられていた。以前にもちろん自転車を降りて押して行ったことが何度かあるがそれも「いかん」となっていた。

大観峰は有名観光地だから初めて来た自転車乗りは是非眺めのよい突端まで行きたいだろう。しかし今は自転車を人ごみの中に置いて行かねばならない。売店には「ヘルメット(バイク)盗難に注意」と張りなんかもあり、休日は100台くらい車が押し寄せ貸し切りバスもひっきりなしに来ているからその物騒さは想像できる。
ゆえに駐輪は怖い。


























614ziyuIMG_0308.jpg
夜は自遊亭

























614ziyuIMG_0310.jpg
ここの夫婦も毎朝ロードであんずの丘まで走っているそうだ。
お蔭で身体も気持ちもスカッとして仕事にも艶が出ているような印象だった。例えばこの新メニュの「ごまカツオ」は絶品だった。「オオッ!」という「!」がつかないとこれからの満足度は得られなだろう。

























614ziyuIMG_0313.jpg
タコはもちろん美味しい。
だがそのものの旨さの想像の域止まりで「!」までには至らない。























614ziyuIMG_0316.jpg
ところが新メニュの「釜揚げしらすたっぷりサラダ」、タイトルの長さもいいではないか。村上春樹のベストセラーの新刊「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」なん今凄く売れてるらしい。料理名ももっと長くても面白いかも知れない。
この「釜揚げしらすたっぷりサラダ」は旨い! もちろん「!」が付く美味しさで想像越えの逸品だ。



ヤフーの社員むけ標語というものがあり、携行が義務付けられているという新聞の記事があった。

それは、

「課題解決って楽しい」

「フォーカスって楽しい」

「爆速って楽しい」

「ワイルドって楽しい」

一見風変わりな標語を行動原則として社員に叩き込むことで宮坂社長が目指すのは「!(びっくり)」だ。ヤフーのロゴにある「!」にちなみ斬新なサービスを世に送り出すということらしい。やはり今は「良かった」「美味しかった」から「!」の時代なのだ。



























614ziyuIMG_0322.jpg
「馬ヒモたたき刺し」

これも「!」

























614ziyuIMG_0324.jpg
「しゃくの天ぷら」は今や名物の看板メニュじゃないかな。
うちの娘も大好物で、エビとカニ味噌に、しゃく独特の風味を天ぷらで閉じ込めた有明海の「!」だ。
島らっきょうの天ぷらとの組み合わせがおすすめだ。
ただ季節ものだらいつまで食べれるものやら・・・



















61ziyu4IMG_0335.jpg
「レバニラ炒め」

味もさることながら全体の黒が潔い

なので「!」


























614ziyuIMG_0328.jpg
自遊亭の一人息子、高校生となった「コウヘイ」が帰って来た。
今年から書家を目指し熊本市内までバス通をしている。学校が慣れたらロードで途中まで走ると言っていた。
コウヘイは「父ちゃん」「母ちゃん」と呼び、夫婦は「あきちゃん」「るみちゃん」と呼び合う。とても懐かしさと愛着があり、「父ちゃん」に相談することと「パパ」に相談することでは次の言葉から違ってきそうであり、「あきちゃん」とお願い事を頼まれたら断れないだろう。そう考えると呼び方って大事だ。
そして「るみちゃん」に相談していい「コト」があった。

















614ziyu2008.jpg
仕事が忙しい父ちゃんが次のオートポリス3時間耐久レースに出ることになった!

もちろん私も自己記録更新に挑戦する。

8時スタートの11時ゴール、午後からは多彩な休日の過ごし方ができる。

迷わず自分との戦いのためにソロで3時間走ってみることをおすすめする。

エントリーの締め切りは6月24日

7月15日開催 「オール九州3時間耐久ロードレース in オートポリス 第2戦」

とりあえず二人だがチームラピュタで走る。

戦いが終わると、もちろん「!」が待っている。
















Festina Lente - 悠々として急げ


スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 18:32:49|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<合わせ湯の効果 | ホーム | 第25回壱岐サイクルフェスティバル 其の二>>

コメント

ヘボーネン さん

チームラピュタ大歓迎です!
働き盛りだからもう暫く我慢、この日はきっと走れますよ。

前の週は沖縄からチームキッズのがんパパさんが阿蘇合宿、阿蘇望ではサルトさんが来られます。仕事の隙間に是非遊びに来てください!
  1. 2013/06/15(土) 10:21:37 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

仕事がはいったら、はいそれまで、なければ思い切り楽しむさ。
チームラピュタ3人目のエントリー完了です。
  1. 2013/06/14(金) 20:56:09 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1175-65485772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: