コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

壱岐を我が手中に

6767_DSC0574.jpg
「外側は焼き色だけれども、中は妖しいほどの桃紅色のレアの状態。さては最初のひと口。少し厚めに切り分けたステーキをぎっつと噛むと、そこからジュルルとうま汁が湧き出してきて、さらに噛むとジュルルジュルルと続けて出てきて、口の中はそのうま汁で溢れんばかりとなった。鼻孔からは、焼かれた肉から食欲をそそる野性的な香ばしさと、かすかなコショウと醤油の匂いが抜けてきて、その香味の全体が、肉の真味とはこれだ、と教えてくれるほどのものであった。
どうしてこんなに味が濃いのにさっぱりした味なのか知りたくて、ネットで調べてみてわかった。それは、牛の本来の食べものである牧草やそれを発酵したサイレージをたっぷり食べているからで、和牛本来の赤身のうまさがギュっと肉に詰まっているからだ。
次に二切れ目の肉片に醤油をちょんと滴らし、それを炊き立ての真っ白いご飯の上にのせて食べた。噛むと、やわらかい肉からまたまたジュルルジュルルとうま汁が出てきて、それがご飯の耽美な甘みと融合し、それが醤油のうまじょぱさが介在するので絶妙で、もはや我が輩の大脳味覚受容体の容量は満杯に達したのであった。」

発酵学者・文筆家 小泉武夫 「あか牛のステーキ」より抜粋






友達が来たので「いまきん食堂」の「あか牛丼」を食べてきた。
この店は「あか牛丼」目当てに平日でも1時間待ちはざらなのだが運良く30分待ちで入れた。店内の客は「脂ぎった男性や若いお兄ちゃん」というイメージだが、意外や若い女性でいっぱいで間違ったところに来たような雰囲気だった。
内牧温泉では女子は肉食となるのだ。
食べたあか牛の感想は表現力豊かな小泉さんと寸分の狂いもない。





























67oyaR0014391.jpg
六月は日の出が早く日の入りが遅く朝夕の自転車にはもってこいだ。

最近は夕方6時から一時間ほど実業団のトレーングコースの湯浦走るのが愉しみだ。

大観峰やかぶと岩展望所など外輪山に陽の落ちるのを眺めるのは贅沢な気分になる。

しかし、ときどき猛然と走る。あの電柱までと目標を立て力の限り走ったりすると実に爽快な気分になるものだ。





























67apoR0014388.jpg
阿蘇を横目に突っ走る。

ときどきだが自分の影とスプリントなんて可笑しなこともする。





























67oya_MG_9348.jpg
良質はたんぱく質を補給し、1回だけだが朝40分間走り、

夕方4回もスリッパ履ながらもたまに全力で走ったりもした。

私のなかでは準備万端

壱岐の扉は開かれた。

天空の峠ラピュタを制した戌年の男、コルナゴ部長よ

いとも易々、壱岐を手中にしてみせよ。















Festina Lente - 悠々として急げ-


スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 19:21:34|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第25回壱岐サイクルフェスティバル 其の一 | ホーム | 休日の過ごし方>>

コメント

紅の豚さん

シライシさんには一度お邪魔してジャージ風の服を買いました。

いいショップですね。
  1. 2013/06/10(月) 19:09:57 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ヘボーネンさん

勝負に勝って、記録に負けた・・・

天気に恵まれ愉しんできました壱岐。

来年あたりご一緒に。

取り急ぎ梅雨明けに走りましょう。
  1. 2013/06/10(月) 19:07:48 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

久留米にはもう、一つショップあり

いつも、読ましてもらってます。久留米のシライシで、M10見たらコルナゴ部長のだと、思ってます。シライシにも来られたことあるんですね。
  1. 2013/06/08(土) 23:38:09 |
  2. URL |
  3. 紅の豚 #POQ5NLzM
  4. [ 編集 ]

NoTitle

これなら確実に2分は縮まりますね、、
とにかく出し切って、無事に帰還されることを祈ってます。
  1. 2013/06/07(金) 22:39:42 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1172-b5da14b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: