コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

情熱を失わないために

aze_DSC0161.jpg
菊池から内牧温泉の通勤路は、菊池渓谷経由の387号・45号・ミルクロード(12号)・212号だが、

ミルクロードに出る北山展望所から天気のいい日にはつい誘われるかのように寄り道をしている。

それはかぶと岩展望所の先にあるラピュタ(狩尾峠)を訪れて景色を愉しむことだ。

降り口脇へ車を停め走って下り、誰もいない峠を見渡し写真を撮ったら全力で坂を駆け上がる。

「ハアハア、ゼエゼエ」息も絶え絶えに車に乗り込み来た道を引き返し宿へ向かう。
























aze_DSC0162.jpg




























aze_DSC0175.jpg
先日、ロードでラピュタを上っていたら車で降りてくる小国の取引業者と偶然会い、内牧にはこの道が一番近いと言っていた。そこで3日前ラピュタに寄り道した際、なんとなく禁を破るような思いもあったのだが一度下ってみた。それから3日連続ラピュタを通勤路としている。































aze_DSC0181.jpg
さすがに平日の朝は自転車もバイクも通らず農家の軽トラックとすれ違う程度だ。



























aze_DSC0197.jpg
狩尾峠の麓にある長寿ヶ丘公園のつつじが満開となっていた。



























aze_DSC0198.jpg
いつもと違う長寿ヶ丘公園

芝生にはブルーシートが敷かれテントが三張り、

それを取り囲む中央には、なんとカラオケまで用意されている・・・

今日は狩尾地区老人会の花見のようで下から続々と軽トラックがテーブルを運んでいた。

日頃この峠道の草刈や落石除去など、区役としてメンテナンスをしている地元のお年寄りたちの

つつじと峠を見上げながらのカラオケ大会のようだ。

普段は静寂に包まれ、野鳥の声が谷に響くのだが、今日ばかりは歓声と演歌がこだまするのだろう。



























aze_DSC0192.jpg



























aze_DSC0204.jpg
東京からお越しのSさん

この日、朝食前の早朝ラピュタ・ミルクロード28キロコースを愉しまれた。

夕方の帰りの飛行機の前に坊中線で阿蘇を上り吉田線で南阿蘇へ、最後に俵山を登って空港に行かれる予定だ。


























aze_DSC0199.jpg
Sさんの行程は

鹿児島空港-鹿児島①-出水②-新幹線-熊本-通潤橋-熊本③-阿蘇④-熊本空港の4泊5日、400kmのツーリング

4泊の荷物はシートポストにアタッチメントを装着した25Lのリュックのみ

これなら背負うこともなく重心も下荷重で坂も楽に走れることだろう。

出発前に宿常備のゲージ付きポンプで準備を整え出発された。

はるばる東京から「憧れだった」と言われたラピュタを走り、

感動を胸に刻まれたようだった。























azeph_DSC0190.jpg
通勤路として下ることは今日でやめにしようと思った。

この峠はトンビの鳴き声を聞きながら自転車で上るか峠から眺めるだけが一番似合う。

それに情熱を失わないためにも「飢餓感」を残しておきたいものだ。












Festina Lente - 悠々として急げ-


スポンサーサイト
  1. 2013/05/09(木) 12:32:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<草木染め遊牧民絨毯 ギャッベ | ホーム | 終の住処>>

コメント

carrot さん

お尋ねのアタッチメントの件ですが教えていただきましたのでお知らせします。

シートポスト用のアタッチメント、ラックともリクセンカウル(RIXEN KAUL)の製品です。
アタッチメント エクテンダーCK810
ラック バリオラックKF873

以上です。メリット、デメリットなど詳しく説明をしていただきましたのであとで紹介させていただこうと思います。

  1. 2013/05/18(土) 15:55:52 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

carrot さん

ご本人さんにメールでお尋ね中です。
連絡がつきましたらこちらで紹介しますね。
  1. 2013/05/18(土) 11:16:54 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

気になるバッグ

Sさんのバッグのアタッチメント良いですね。
私はバッグ類はウエストバッグでも堪えるので
すごく気になります。どこのかな?
  1. 2013/05/15(水) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. carrot #WLQ6Kmak
  4. [ 編集 ]

サルトさん

上り口の3.7キロ先にいる私でさえ「どうしたらここを走ることができるか」と考えております。すると仕事もできるような、家族ともうまくいくような、健康も維持できるような幸せな気分になります。ただ自分のことだけではなく、誰かが「正しい狩尾峠の走り方」ルールなるものを物好きと言われようが馬鹿になって言い続けなくてはならないと思っています。それは世の中で一番ここを通っている私の通行料・・・

各種才能あるみなさま、これからもお馬鹿さんにご教授ください。
  1. 2013/05/10(金) 19:15:32 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

そこにリスペクトがある

恵まれすぎたロードバイク環境の直中にいるからこそあの峠には色々ルールと前提を設け襟を正して臨むべし、でしょうか。雲海を抜けて振り返ってみたいものですね。
  1. 2013/05/10(金) 17:00:11 |
  2. URL |
  3. サルト #YCdeWPgQ
  4. [ 編集 ]

てっちゃん

お久しぶりです。
最近特にバイクのグループの方々の下りが多いですね。ミルクロードは誰でもドライブコースとして知っているので上から下るということでしょう。
ここで何度か紹介しましたが私が一番おすすめするのは早朝のラピュタです。だいたいどこでも朝は清々しいものですが、ここの無風で静寂、聞こえてくるのは谷に響く鳥の声とタイヤが踏む音だけ・・・峠が終わったらミルクロードを快走・・・

一度是非お試しください~
  1. 2013/05/10(金) 09:53:02 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

狩尾峠の下り

こんばんは。私もGWの連休中に妻とやまなみハイウエイへドライブに行き、その後狩尾峠に立ち寄ったのですが上ってくるサイクリストも多くて何となく下ってみたくなり車に積んでいたMTBを下ろして下ってみましたがまた違う景色が楽しめて良かったです。
最近自転車のSNS内でのお友達で関東から9月に狩尾峠を走りに行く計画を立てておられる方が居ましてそれならと蘇山郷とコルナゴ部長さんのブログを紹介したところでした^^

  1. 2013/05/09(木) 23:28:46 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1158-3bcbc061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: