コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

風はひょうひょう波また波

525555_DSC0027.jpg
午前8時20分の狩尾峠

この時間、誰一人と姿を見ることはないのだが

さすがに今朝はバイクが数台

下からは車も上ってきた。

今日は賑わうことだろう。





























5255555_DSC0029.jpg
GW期間ロードバイクで初めてお越しの方も多いだろう

そこで服装の注意点

まずはコンパクトに収まるウィンドブレーカーを忘れないこと

この時間の気温は7度、

陽が高くなるに連れ暖かくはなるが、ここは標高900mを超えており風も日によっては強烈で風速7~8mは当たり前だ。

標高が100m上がると気温が0.6度下がる。

風速1mごとに体感温度を1度押し下げるため体温が下がりやすい。

そこを考えて選択を。






























525555_DSC0036.jpg
ちょうど今の時期から田んぼに水を張り田は鏡のようになってくる。

そこに阿蘇が映るという「逆さ涅槃像」が見れるチャンスも!





























5253DSC0046.jpg
昨年秋、自転車仲間の転勤のため送別会を兼ねたサイクリングのため宿泊に来られた杉山さん一行が、今度は半年振りに帰省された本人の歓迎サイクリングで立ち寄られた。良きお仲間たちの大人の通過儀礼の見本のようなものだ。このあとみなさんで想い出を刻むため狩尾峠を目指された。

大手企業の転勤は当然ながら避けられないものであり、昨今の社会情勢ではもはや国内にとどまらない。身近な話でも東南アジアや南米まで単身赴任の話も聞く。

あのヤフー(Yahoo Japan)は、勤続年数が長い社員を対象に最長1年間の休暇を取得できる制度を導入するそうである。休暇中は無給となるが、長期旅行など過ごし方は自由で日常とは異なる刺激に触れることを通じて発想力を高めるなど社員のその後の仕事に生かすという目的がある。と、ここまでは相槌打てる話だが、その先にある狙いは社員にとって魅力的な労働環境をつくって人材確保につなげるというのが本命らしい。そしてその制度のとどめは、「休暇の終了後に退職して起業してもよい」と宮坂社長。

寄らば大樹のタイプはいらない。組織に頼らず新しい価値を生み出す起業家タイプが欲しいということだろう。





























52386R0014314.jpg
愛犬ミラノ曰く


「時間はすべての人に平等にある」































53kenIMG_1198.jpg
「ゴチャゴチャごちゃごちゃ言わんと、好きなことせーへんとカッコ悪いでぇー」とは開高健。


うみべの宿で一杯やれば

空はあおあおいい気持ち

ロシア朝鮮もまのあたり

風はひょうひょう波また波

開高健




越前海岸にある開高健が愛した宿「こばせ旅館」で詠んだ景色である。

季節柄、開高丼は食べられないけれど、7月あたりに行こうかと思っている。











Festina Lente - 悠々として急げ-



スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 15:29:42|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄金の日 | ホーム | 2013年オール九州3時間耐久ロードレース 第1戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1155-ab3d3370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: