コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

罠があることを忘れずに

43popoR0013915.jpg
季節柄、最近電話やメールで「ラピュタは『問題なく』通れますか?」と問い合わせがよくあるので個人の経験により説明したい。

昨年の水害による狩尾峠(通称ラピュタ)の道路復旧工事は、見る限り終わったようだがミルクロード側の降り口には依然としてこのような通行止の看板で封鎖されている。しかし、自転車では「問題なく」通れる。ただ自転車も車両ゆえ指示に従うべきであろう。断っておくが「問題なく」とは自転車で走るにあたり障害となるものはないと捉えてもらいたい。あとは自分の頭で判断の程。

本来この道は外輪山の牧草を運ぶ重要な農道であり、通行止の看板あるものの四駆の農耕車両は生活の糧として通っている。看板の意味は一般車両は通行止という意味かも知れない。

道路状況は砂利や石、陥没箇所は以前に増して多くロードバイクのタイヤではたいへん危険である。判りやすく云うと左端のみを通ることはできない。つまり農耕車両が往来することを考えると下りは大変危険過ぎるということだ。よって上り専用・農耕車優先というマナーを持っていただきたい。以上ラピュタの通行における私の考えである。



























43popoR0014032.jpg
黒川河川敷の桜も散り始め穏やかな季節となった。





























43popoIMG_8008.jpg
となると、





























43popoR0014026.jpg
庭仕事始動

まずは泉水の水漏れ修理と雑草取り





























43popoR0014036.jpg
きれいなタンポポもまっすぐ伸びる根っこは厄介だ。



























43popoIMG_8004.jpg
で、この方は

買って1年足らずで塗装を剥がし

地肌丸出しのアルミにしてしまい、

クリア塗装したのはカルキさん

鏡面加工のピカピカは、その姿を写真には応じてくれなかった。

ご一緒する方は用心の程

眩しくて目をやられます・・・・





























43popoR0013921.jpg
父の山のタラ芽の収穫の両親のお供は

タラのトゲでやられるの覚悟しながらも私の代わりに26歳の娘が行き

想像とおり痛々しい姿で帰ってきた

おかげで満腹、満腹!

好みは茹でて酢味噌

これなら暴食可能





























43popoR0013920.jpg
天ぷらは衣があって暴食に不利

なので、我が家の選択はフライ

絶品の美味しさに違いはない。

明日は仕事休んで同じ山に両親を山椒の収穫に連れて行く

これも強烈なトゲがあるが、

手を刺されながらも1年分の山椒の佃煮のため汗と涙を流す

すべてはヨダレと差し上げた人の笑顔のため

ついでに残りのタラの芽も全部採る。

やはり美味しいものにはトゲ

きれいなものには罠

石橋を叩いて渡ろう狩尾峠なのだ。













Festina Lente - 悠々として急げ-








スポンサーサイト
  1. 2013/04/03(水) 18:50:09|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<田舎遊学の教え | ホーム | トンビのラピュタ>>

コメント

ブッチャーKさん

曇りの日でも撮影しないとミラーチネリは無理です。
恐らく近いうちにこの色も飽きるでしょうから、次回は管楽器の黄金色がいいかと思います。
で、その次は錆び色にしましょう。
  1. 2013/04/05(金) 16:02:18 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

nupuri さん

昨年、狩尾峠が表紙となった県発行の「阿蘇観光ルートマップ」が大量に配布されようとしたとき水害に遭い延期され年末に配布されました。

観光スポット的な展望所として紹介され、降りる道が見えますから運転に慣れない人が車で下ることを考えるこのままがいいのかとも思います。

さて、
落車から復活のサルトさん、
いよいよ壱岐にエントリーされました!
  1. 2013/04/05(金) 15:36:49 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

サルト さん

一度こけるとその後は慎重になるもの、

凡人はほどほど痛い目に合わないとそれがわからない

将来に向けての学習ですね。
  1. 2013/04/05(金) 14:43:26 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

チネリ1129Kustom (大至急配達Ver)

いいね!
  1. 2013/04/04(木) 11:34:51 |
  2. URL |
  3. ブッチャーK #-
  4. [ 編集 ]

ラピュタ

私もあそこをロードの23cタイヤで下るのは
危険だと思いました。工事区間よりも
むしろそれ以外の部分が。
2年くらい前よりもさらに路面が悪くなっています。
登りも路面が悪い分、スキルと体力がいりますね。
  1. 2013/04/04(木) 09:43:41 |
  2. URL |
  3. nupuri #lHI8H0U6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1142-57fb3b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: