コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

おてもやんと七福神

おてもやん

冬の宿泊プランをもうすぐアップします。
その前に今回のプランのタイトル画像《おてもやん》の絵の紹介をしましょう。

冬と言えば忘・新年会など何かと宴席が多いもの、そこで歌ったり踊ったり楽しく宴会ができるよう、熊本の代表的な民謡の「おてもやん」をキーワードに、菊池の懐かしい絵を描かれる水墨画家の泉雄一さんにそのイメージキャラクターの絵を依頼しました。

趣旨を話したところ、おてもやんと七福神の楽しい宴の絵が完成、なんと七福神の福禄寿がおてもやんに仮装しているではないですか!すごいアイデアにびっくり、早速おてもやんの仮装衣装を揃え、お客さんもこの絵のように宴会でひときわ楽しく賑えるようにしました。

この七福神さんは、おてもやんの福禄寿から時計回りに、寿老人、恵比寿、大黒天、弁財天、毘沙門天、布袋さん、みんな当館の浴衣と半天を着ているところが嬉しいです。

遠仁者疎道(おにはそと)鬼は外
不苦者迂智(ふくはうち)福は内 と、ここでは読んで頂きたいと思います。

じんにとおきはみちにうとし、くるしまざるはちにうとし、仁(じん)に遠い人、つまり思いやりのない人は人の道に疎(うと)く、苦を超越した人は悟りに智恵を持つという意味で江戸時代の儒教の言葉と言われますが作者不詳、鬼は外、福は内と語呂合わせする言葉でもあります。

作者の泉さんは、このブログでも紹介しましたが、菊池で「ゆべし」という菓子を作っていらっしゃる四代目ゆべし本舗泉屋さんです。
これからも懐かしい菊池の風景や季節の風物詩など書いて頂きたいと思います。


◆この画像の無断使用・複製・転載を禁止します。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 12:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九重夢大吊橋から日本一の紅葉を | ホーム | 菊池川のコスモスが満開です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/113-28144a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: