コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

開催決定!選抜オープンロードレース 2013「あんずの丘特設ステージ」

koukouroIMG_0854.jpg
3月24日(日)「全国高校生自転車競技ロードレース」の開始前に、一般参加の「選抜オープンロードレース 2013《あんずの丘特設ステージ》」がオープニング・レースとして急きょ開催が決定した。


全国高等学校選抜自転車競技大会実行委員会が主催で募集は中高生を含む一般参加の120名
   
◆8:30スタート「あんずの丘特設ステージ」周回コース(11.5 km×3周)

34.5kmのレースは限られた方になるが、応援や本レース観戦は貴重な体験になるはずだ。

◆10時00分スタート選抜高校男子150名(11.5km X7周)

◆10時03分スタート選抜高校女子 30名(11.5km X3周)



日程
平成25年3月23日(土)
15:00~17:00 選手受付・ライセンスコントロール①

平成25年3月24日(日)
7:00~8:00  選手受付・ライセンスコントロール②
8:00~8:20  参加者集合・待機
8:30~9:40  選抜オープニングロード 距離 34.5km(11.5km×3周)
10:30~10:40 表彰式 本部テント前(予定)

エントリー等詳しくはこちらを「熊本県自転車競技連盟」
http://www.kumamoto-cf.com/news/post348/

























koukouroIMG_0849.jpg
高校生の大会だがマビックやシマノのサポートカーも走る






























koukouroIMG_0842.jpg
このコースの前身は、日本・韓国・北朝鮮・中国を走破するアジア地区最大のサイクルロードレースの計画だった。
しかし、国際情勢の変化で日本と韓国のみのステージ開催となり、2008年「第1回ツール・ド・コリア・ジャパン」として日本・韓国・台湾・オーストラリアなどの選手によりUCIアジア1.2のグレードで開催された。

翌年より「熊本国際ロード」として国内ではジャパンカップサイクルロードレースに次いで2番目となるUCIワンデイレースとして開催され、第1回大会は中島康晴選手が優勝、2010年は宮澤崇史選手が優勝された。

その後「熊本国際ロード」は開催されず、2012年より全国高等学校選抜自転車競技大会のコースとなり今年が2日目の大会となっている。そのような歴史があるコースだ。




一般参加の《あんずの丘特設ステージ》」が一般参加といっても、完全なレースだからそれなりの方やチーム、あと本レースにエントリーできなかった中高生を対象というのが募集の想定だと思う。なので私は無理。自走の観戦だ。

ちなみに「熊本国際ロード」の際の周回コース12.9km、それを12周する154.8kmの大会で、実際に走ってみると当然ながら厳しいコースで選手は1周約23分で走り抜ける。

今回は11.5km×3周で8:30スタートの9:40終了なので、その程度の実力者で本格的なレースができる人が対象だろう。



























koukouroIMG_0884.jpg
ほどほどに観戦したらラピュタに行こうと思っている。

あんずの丘会場 → 菊池渓谷経由北山展望所 → ミルクロード大観峰 → 内牧温泉 → ラピュタ → オートポリス → 菊池温泉着 

ルートラボのコース
取りあえずの予定

野焼きのあとの景色はこんな感じだろう。



























koukouroIMG_0927.jpg
その後は菊乃家



























koukouroIMG_0899.jpg
馬刺しで締めくくる。

見て、走って、食べて、

好き日の極地を目指す伝心伝承サイクリングの予定。









Festina Lente - 悠々として急げ-




スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 12:24:23|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦労と達成感はセット | ホーム | 阿蘇の野焼きは3月10日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1123-1c536bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: