コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

阿蘇の野焼きは3月10日

2202013.jpg Photo by Yokaphoto.net

阿蘇北外輪山の野焼きが3月3日から翌3月10日(日曜)に変更になった。

坊中、往生岳方面が同じ日なのでこれで阿蘇は一斉に野焼きとなる。

当初3日予定では、天草下島一周サイクルマラソンと重なっていたため初野焼きは諦めていたが、

これで希望がかなうことになった。

ラピュタ登り口の集落である狩尾2区から参加する。

ボランティアではない。

この地区の住民として参加する。

支給される弁当を食べ、夜は公民館の打ち上げまで参加するつもりだ。



























220pp1669.jpg
その後の阿蘇はこのような景色となる。

箱石峠から見た阿蘇高岳方面

草原の野焼きは牧草の芽吹きを促し、放牧した牛に害を与えるダニなど害虫を駆除するためと、

草原から森林への変遷の最初の段階である低木の生長を抑えることにある。

しかし、畜産業の低迷と高齢化による人手不足で草原はこの半世紀で半分以下に縮小したといわれる。

野焼きはのべ8000人もの人手を要し、今やボランティア無しでは野焼きはできない。

野焼きの火の温度は約660℃~800℃、延焼速度は毎分180m にもなり、

地元民とボランティアは猛火となる野焼きを命がけで維持しているのが状況だ。

そのような草原再生のための野焼きは阿蘇に春を呼ぶ季節の風物詩でもある。

野焼きのあとはすぐに新芽が出てくるので、なるだけ早く行かないとこの光景は見れない。



























220ppR0013430.jpg
今日が3泊目の愛知から来られたTさん

奥さんと二人でエアーでお越しになり、Tさんだけ自転車持参の輪行旅

阿蘇くまもと空港でレンタカーを借り観光巡りの合い間に走られている。

昨日夕方、雨が上がったラピュタに行かれ感動されて帰って来られた。

誰もいない峠で叫ばれたそうだ。

私も記憶がある。そうしたくなる場所だから。

今日は午後から走られている。

二重の峠からミルクロードを上り、ラピュタ、かぶと岩展望所、大観峰と外輪山からお鉢巡りを愉しまれ

小嵐山からの降り口のもうひとつ先にある国造神社・手野の名水への降り口から一の宮経由のコースを教えてあげた。

さて、どんな感想を胸に帰って来られるだろう。

想像はつくものの、100%くしゃくしゃの笑顔を早く見たいものだ。











Festina Lente - 悠々として急げ-




スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 15:09:28|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<開催決定!選抜オープンロードレース 2013「あんずの丘特設ステージ」 | ホーム | 茶のこモードと懐かしい記憶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1122-e6591b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: