コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

カルデラ一周コースに挑戦

131karuR0013160.jpg
ロードバイクに夢中になったきっかけともいえる、「阿蘇カルデラ一周コース」を「自分のルール」で走ってきた。

「自分のルール」とは、腰をおろすような休憩や食事をしないで、止まるのはトイレや写真撮影、

補給食は走りながらという、菊池をスタートゴールとした北山展望所・箱石峠・俵山の三峠超え135キロのコースだ。

9時30分自宅出発、菊池渓谷経由の北山展望所まで871m25キロの上りはヒルクライムレースとしタイムを競う。

最短の頃は1時間20分くらいだったが昨日は1時間34分だった。

そのままミルクロードを走り、大観望などすべてスルーし、やまなみ道路を右折し城山展望所が最初のエイドポイント。



























131karu2R0013147.jpg
逆光の城山展望所、ここまで走り続け42キロ2時間15分。

冬場はちょうどここで水が切れるので自販機で補給する。



























131karuR0013154.jpg
一の宮へ下るやまなみ道路は、昨年7月の水害後初めて通ったが凄まじい状態のままだった。

骨董や切石などを扱うよく通った店がちょうど崖崩れのところにあったのだが

流されていた・・・・・





























131karuR0013161.jpg
箱石峠を上る。

一方通行などの規制はないが、今だ水害のあとの生々しさのままだった。




























131karuR0013169.jpg
箱石峠

いつ来ても素晴しい。

ラルプデュエスを走った自転車仲間が、ラルプデュエスの裏峠によく似ていると云っていた。

そんな欧州の山岳コースを彷彿する峠だ。

しかし、3月初めの野焼きの後は世界中どこにもない焦土と化した景色となる。





























131karuR0013170.jpg
大戸の口からの下りは、復旧工事の真っ最中で根子岳が見えるまでは慎重に走らなければならない。

以前あった桜並木はほとんどが流されていた。




























131karuR0013176.jpg
二度目のエイドポイントは高森の月廻り公園

ここまで76キロ。

景色を愉しんでいたライダージャケットを着た人が話しかけてきた。

健康を考えてモーターサイクルからロードバイクに趣味を変えようと思っている、

今年60歳になり、健康年齢をより長く維持したいと考えているとのことだった。

ただロードバイクの値段が高いことがネックであると・・・、

これから先、走り続けたいという15年間、例えば完全スペックのロードバイク50万円を買う場合

日割りで100円もしなくて生命保険の特約と思えばいかがと話した。

うなずきながら身支度を整えバイクの人は北へ、私は南に旅立った。

今日は相当頑張り、無理はせずと3番目の峠の俵山はやめにした。

325号から栃の木温泉、大津経由で一気に帰った。

16時30分自宅着。

疲れた。久し振りに動けないくらい疲れた。玄関に座り込み顔をさわるとザラザラと塩が噴いていた。

すぐさま温泉に入り今日の景色を反芻しようと目に浮かべたが疲れてそれどころではなかった。

風呂でさっぱりしたあと、痛む箇所にサロンパスを貼り炬燵に入って読みかけの「55歳からのハローライフ」を開いた。

自転車で走っている間、その主人公の結末が知りたくて仕方がなかった。

問題が解決した頃に家内が帰って来て夜は近くの焼き鳥屋に行くことになった。

娘も合流し乾杯した。

「お父さんカルデラ一周して頑張ったんだって」

「何キロ走った?」

「122キロ」

「あと13キロ足りないじゃない!」

阿蘇カルデラ一周は135キロと我が家では周知のこと、

「膝に違和感があって俵山は上らなかったんだ・・・」

と言うも待たず、

「おじちゃん!馬焼き美味しいね、あと2本焼いてね、それにハイボールおかわり!」

私の話題はそこで終わり、家内と娘はお互いの職場の話しで盛り上がっていた。












Festina Lente - 悠々として急げ -



スポンサーサイト
  1. 2013/02/01(金) 18:51:35|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2月の雲海を見た人 | ホーム | 練習>>

コメント

ヘボーネンさん

やはりカルデラ一周はすばらしい名コースだとあらためて思いました。
へボーネンさんと一緒のときも最後の俵山を見上げ何度か断念したことがありましたが今回もダメでした。それは今に思えば人生そのものであり最後の詰めが甘かったと後悔する反面、断念した判断は正しかったと振り返らず前へ進む自分もあります。

季節も良くなってきました。ご一緒しましょう!
  1. 2013/02/05(火) 16:18:16 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

今日もナイスなロード日和でしたね。私は仕事が溜まって(いつも笑;)、頭がいたいです。
スカっとするには、立てないくらい走るのが一番!!
この疲れは、仕事疲れとは別モンですからね、、、、

次回は、カルデラ一周完走に行きましょうか。
  1. 2013/02/03(日) 23:43:34 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

風の住処さん

走った翌朝のことなんですが、通勤中に考え事してると、次々に閃くんですね。頭の回転が良くなるというか、そんな異常な体験をしました。自信の気持ちでギリギリまで肉体を酷使すると、脳から「もちっと頭使ってセーブしろよ」みないな指令というホルモンが出てくるんでしょうか。
昼には終りましたけど。

焼け野原で隠れるところがなくなったキツネやウサギが飛び跳ねています。
焦げ臭かったり、
フワフワ草の燃えカスが浮かんでいたり、
阿蘇の坊主頭は見ものです。

是非この頃。
  1. 2013/02/02(土) 12:22:11 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

いつもながら心地いい文章をお書きになられますね。。。

自分のルール・・・。
私も一人の時は同じようなルールがありますね(汗

焦土と化した阿蘇、腰が抜けけるかも(笑
五感で見たい景色ですね。
  1. 2013/02/01(金) 21:56:18 |
  2. URL |
  3. 風の住処 #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1114-207e951d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: