コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

放心の一瞬

17yukiR0012993.jpg
二重の峠 標高660m

寒さがゆるんだときの通勤路
























17yuk2iR0012994.jpg
薄っすら雪景色の阿蘇

今から仕事、今から団欒、そんな日常の縛りを思わず忘れてしまう。



作家の柴田翔さんは云う

「旅行するのは簡単だが、旅をするのはむつかしい、

だが通勤の行き帰りであっても、放心の一瞬に恵まれれば、身と心は遠く旅にあるのかも知れない」



























17yukiR0013001.jpg
宿玄関前の庭園造り進行中

モミジ、コナラ、クヌギ、カツラ、カシワ、リョウブ、ソヨゴなど里山の落葉樹は今は葉が落ち、

幹の色・形や枝ぶりでしか判別できない。

しかし、庭好きには一目見てそれと判るから楽しい。

樹木の特性により庭の完成予想図を自分なりに描くことがいま最も充実した時間だ。

誰かが言ってたが、「幸福」の代わりに重要なのは「いま自分は充実しているかどうか」

そして目指すは、庭による旅人への放心の一瞬。





























17yukiR0012997.jpg
立体映像をのろまな頭に描きながら、

街路樹じゃないからまっすぐ植えたり、支えなんてみっともないことはしない

樹木の育った北側は北に向けて、前後左右に塩梅良く傾け、木を威張らせて植えてやる

それは今植えたのに何十年も前から自然とそこにあるようにしなくてはならない。

のろまな頭よ、頑張れ。



























17yukiR0013005.jpg
宿主のアイデア

道路沿いには目隠しに和竹

植栽するために今はささの葉を落としてあるが

春先が楽しみ。






















17yukiR0013018.jpg
寒風のなか氷点下サイクリングの猛者登場

アソスとカステリの威力を教わる。























17yukiR0013011.jpg
いろいろ装備品を見せてもらったが究極がこれ

防塵マスク

都会では渋滞の排気ガスやトンネル走行用

九州では桜島や阿蘇の火山灰を想定

以前走った鹿児島では役にたったそうだが阿蘇には火山灰はなく

防寒に一役かったそうだ。


























17yukiR0013017.jpg
奈良から新幹線とJRでお越しになり4泊の阿蘇旅

外輪山や南小国方面を駆け巡り、

きっと放心の一瞬の連続だったのではなかろうか

氷点下の素敵な笑顔に、背中を押される。

今度の日曜こそ。










Festina Lente - 悠々として急げ -

スポンサーサイト
  1. 2013/01/18(金) 12:41:09|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇への道 | ホーム | 電子本「はじめてのロードレース」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1108-e6435af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: