コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

阿蘇観光ルートマップの出来映え

asomapR0012699.jpg
ラピュタ表紙のマップがついに出た。

2012年7月発行の「阿蘇観光ルートマップ」は、ラピュタが表紙と噂には聞いていたが、配布される直前に阿蘇の水害もあってか封印され今となったのではと想像する。

良く出来た地図で、阿蘇・小国・産山の主要道路が簡単明瞭ひと目でわかる。広域版には鳥栖・日田・玖珠・菊水・植木・熊本・益城熊本空港の各インターから阿蘇へ導かれており今までのものとは発想からして別物。

今日の新聞の記事にあったが、これまでの観光客の誘致といえば大都市でも地方でも行政が主導する総花的で無難なものになりがち。これからはテーマやスポットを絞り込み、ほかにない個性を訴えていくべき。そうでないと外国人はもとより日本国内からの集客もおぼつかない。発想と姿勢の転換を急がねばならぬとあったが、この地図には集客のツールと阿蘇を中心に行きたいところを逃がすことなく回遊できるスペックがある。表紙にラピュタ(狩尾峠)を選ぶくらいだからそのへんは容易に想像できるだろう。

ただラピュタが観光客で荒れる、そのために柵や看板で観光地化される、そんな失われた峠にはなって欲しくない。今の形のまま残し、地元住民の生活の道としてのルールをわきまえ今後も走らせて欲しい。そのためにアイデアを出し合い、よりよい解決を得て地元との共存共栄を図る自転車乗りとしての行動を目指してゆきたい。


























jj1218ahiIMG_0001.jpg
穏やかでほのぼのとしたイラストだ。

次回改正時のマップにはこんな水彩画風もいいのでは。

(こっそり)宿にも欲しい。

























ahirutabiR0012693.jpg
実はこの絵、愛知から輪行の一人旅でお越しになったデ・ローザ乗りのTさんの作品

来年のカレンダーの一枚で土産にいただき早速机を飾った。

Tさんはイラストレーターでこのカレンダーは販売品

絵描きゆえ阿蘇の景色の取材と、福岡の自転車仲間の再会が今回の九州旅の目的とのことだった。

























1219ahiruIMG_7460.jpg
関西・関東の人にとってロードバイクで走ってみたいコースが、

北海道、乗鞍、しまなみ、

それに九州阿蘇のラピュタであるとT氏。

やがてラピュタを描かれるだろう。

愉しみだ。











日々是好日


スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 14:34:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<来年こそは、福の神地蔵 | ホーム | 天空を駆けるためのシェイクダウン>>

コメント

ターニングポイント

北海道に憧れ 広大さに惚れ
乗鞍に魅せられ 自然を感じ
しまなみに 人間の叡智を学び

ラピュタの石に ヘルメットを置いて

一旦バイクの 道を究めたり

帰ってすぐに ロードバイクを

買に 行った

ターニングポイント

そんな 場所であり続けていただきたい

チームラピュタ 部員
  1. 2012/12/20(木) 12:31:00 |
  2. URL |
  3. 浮世雲 #-
  4. [ 編集 ]

どちらで入手可能でしょうか?

ほのぼのとした素敵なイラスト!
濃いめなコルナゴ部長とは合わないかもしれませんがいいコントラストでしょうか?
イラストカレンダー販売品とのこと、さてどちらで入手できるのでしょうか?こっそりお教えいただければありがたし。
  1. 2012/12/20(木) 10:09:02 |
  2. URL |
  3. サルト #YCdeWPgQ
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ブログにも取り上げていただきありがとうございます。
今回の輪行で取材も完璧です(*´▽`)
宿入り口で撮影しました写真を素材にデジタル水彩描きますのでサイズ等ご指定いただければお贈りしますよ!
詳細はFBのメッセージいただければ助かります
  1. 2012/12/19(水) 21:11:58 |
  2. URL |
  3. あひる隊長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1097-34da8d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: