コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

三つ目の発見、田子山

1214tangoIMG_7455.jpg
火鉢の季節となった。

この小さな火鉢は、上だけが暖かいわけではなく火鉢自体が熱源となる。

半分から下は灰によって熱が伝わらず、床部分は冷たくて直接置いても大丈夫という便利なものだ。

ロビーの要所に4箇所配置し、

「暖まる」という効果と「情調ある」という趣の効果、

それに炭の匂いが何だか穏やかな気分になるという懐かしさを思い出す効果もある。

炭を燃やすとCO2が増えるが、それは一角にある築80年の一切改装をしていない「杉の間」からの隙間風で解決している。



























1214tangoIMG.jpg
火鉢ヲ囲ミ、本ヲ読ムナラ、漱石先生ガ似合ウ。



























1214tangoR0012642.jpg
昨日の田子山(たんごやま)

身近なところに宝の発見をしたような気分なのでもう少し紹介しよう。

頂上には神仏の祠があり、周辺は草刈り等整備されており地元の方によって大切に管理してある。

木が2本あり適度な日陰もある。登山道の途中には桜もあって花見の時期もいいだろう。



























1214tangR0012656.jpg
2010年11月、偶然ミルクロードから入ってラピュタを知った。

しばらくは「あの坂」「あの峠」という呼んでいたが、

ブログのコメントでtakubonさんが「阿蘇ラピュタの道」と書かれ、以後その名を使っている。

今年になってカルキさんから小嵐山の峠道「天国への階段」を教えてもらい何度も走った。

そして昨日、この田子山に行き感動した。

ロードはちょっと厳しいかも知れないがトレッキングかランで愉しめそうだ。

























1214tangoR0012660.jpg
それに弁当に
























1214tangoR0012667.jpg
お茶というのが田子山の定番でもいいが、






















1214tangoIMG_0001.jpg
明日、田子山の湯浦方面からの登り口手前に食事処がオープンする。

オーナーはカルキさんの知人だ。

田子山とセットで期待したい。












日々是好日






スポンサーサイト
  1. 2012/12/14(金) 17:51:18|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天空を駆けるためのシェイクダウン | ホーム | 田子山>>

コメント

ブッチャーKさん



      お見事!
  1. 2012/12/15(土) 09:02:53 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ZENさん風

あん部長と肉屋ん大将はしごつはしよるとだろか? あぎゃん良か場所で飲まなんとはコレたい!米か芋のジュースたい!ばってん田舎に若っかもんが店出すこつは良かなー
  1. 2012/12/14(金) 20:43:27 |
  2. URL |
  3. ブッチャーK #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1095-199d65cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: