コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

期待に沿うために

moteyaR0012423.jpg
原鶴温泉「やぐるま荘」の師岡さん、小国経由の自走でお越しになった。
プライベートのチャリ旅ではなく、同業者の会合の上での宿泊でチャレンジされたというのが素晴しい。
海外のことを実際目で見たわけではないが、そういった個人主義、自己主張、生き方に日本人もなりつつあるのかと師岡さんに拍手を送りたい。

先週末は、おおすみのため不在の際、送別サイクリングの4名様がお越しになった。会社の同僚の方が関東に転勤されることになり、ならば雄大な阿蘇を走って想い出に残そうとお仲間の優しい友情である。

そして、今日は福岡の自転車仲間が阿蘇を走っている。泊まりは「六月の風」。私も案内を兼ねて走る予定だったが宿が忙しく、申し訳ないがMAPを渡してコースを説明しようと今朝集合場所に行ったら沖縄を前にしたpingさんが来られ一安心。夜だけの参加となった。


























moteyaIMG_7363.jpg






















moteyaIMG_7366.jpg






















moteyaIMG_7370.jpg
























moteya2IMG_7373.jpg
























moteya2R0012426.jpg
玄関のマユミの木の紅葉が終った。

一昨日までは真っ赤だったが今日気づいたときにはすでに遅かった。

この木の紅葉を楽しみにしていた宿から嫁いだ家人に、

ブログで見せて欲しいと期待されていたのにたいへん申し訳なく思う。

























moteyaR0012430.jpg
でもこっちの方が喜んでもらえるに違いない。

娘さんは水害直後、宿が心配で会社を休み遠路こちらに来られた。予定していた休暇が過ぎ後ろ髪を引かれる思いで玄関を後にされた。帰り際、「宿を頼みます、元気に頑張ってください」とうっすら涙目で去られた。この年になるとそんな状況には弱いので「引き受けた!」という気持ちになった。その後元気で病気にかからぬようどこかで見たこんな言葉を漂わせている。



ノミの天井
自らの限界を設ける「病気」。チャレンジして失敗したらすぐにあきらめて二度と挑戦しない。「組織がこうだから」「上司がこうだから」と批判や愚痴をこぼすだけで自らの限界をつくってあきらめる、そんな風に自分の限界を決めれば業績の向上はもちろん、自分自身の成長もない。


ゆでカエル
変化に鈍くなる病気。重大な変化が周りで徐々に生じているにもかかわらず、それに気付かず、あるいは気付かないふりをしていると、取り返しがつかない結果を招くことになる。ビジネスの現場では、少しの変化にも対応できるよう、意識を敏感にしておくことが重要だと肝に銘じておく必要がある。

落とした餅
リスクを取らなくなる病気・・・










日々是好日



スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 17:25:08|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<1129KARUKI | ホーム | 2012年ツール・ド・おおすみECOサイクリング大会 其の二>>

コメント

娘さん

実家での出産、ご家族の喜びが見えてきそうです。
同時に外からでしか感じられない宿の姿を客観的に説くことも今後の経営には必要なこと、家族としての役目もお願いしたいと思います。
宿の雰囲気から求めたいお客さんは主にシニアの方々となります。ですからその人が見たHPなりプランなりの情報を手土産にと期待しております。
出産とはいいながらも旅館業をたずさわった人の根性をお願いします。
  1. 2012/11/29(木) 10:46:10 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

約束、覚えていてくださり有難うございます^^
大丈夫です。以前UPされていた写真に真っ赤なマユミの木が写っていたことに気付いてますから♪
来年初夏、赤ちゃんを産みにゆっくり帰れそうです!また阿蘇で生活出来ること、今からとても楽しみです。その時に自転車の話、聞かせてください。(全くの初心者ですが^^)
  1. 2012/11/28(水) 23:07:07 |
  2. URL |
  3. 娘 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1085-a502cf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: