コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

秋景色の内牧

112winR0012161.jpg
ミルクロードでは今年最後の牧草の刈り取りの真っ盛り、

風になびくすすき野から坊主頭の草原になり、

3月になると野焼きで真っ黒になる。

阿蘇に千年も続く物語が今も続いている。
























1102winR0012156.jpg
昔はもちろん手で刈り牛に運ばせていたという。

その季節になると年寄り子供を家に残して草原にわらぶき小屋を建て、数日間泊り込みの牧草刈りだったという。

その間、残された子供たちは、寂しくて、悲しくて、幼な子は夜な夜な涙したと聞いたことがある。
























1102winR0012163.jpg
牧草は乾燥したときでないと刈れない。
晴れの日が続く今、延々と広がる外輪山の牧草刈りは、陽が沈んでも農耕車両のライトを頼りに、うねった山肌で行われている。真っ暗なミルクロードから見る断崖でのその作業はたいへん危険であろう。
朝その場に置かれたまま姿が物語っている。
























1102winR0011933.jpg
ここは宿の近くにある親和苑。作業服姿は息子さんで調理長の松岡君。
7月の豪雨被害で甚大な被害を受け現在休業し復旧作業中。
こちらも水害に背を押され、復旧というより骨格を残しただけの完全リニューアル。

ここは施設の中央に位置し木立の中に囲まれたパティオのようなスペース、図書の小屋や寛ぎ処など居心地よさそうな空間は黒川温泉や湯布院の施設でも見ることができない。
























102winR0011940.jpg























1102winR0011945.jpg






















1102winR0011957.jpg
旅館なのに専用の重機もある。敷地が広いので人件費が掛からない自力での作業ということだろう今回の内牧ではよくある光景だ。

阿蘇プラザホテルが今月一日リニューアルオープンした。水害のあとすぐに社長の稲吉さんは古いトラックを買い自ら復旧作業を続けられた。ボロボロに疲れ果てたあとは蘇山郷の風呂に家族全員で毎日来られた。宿は靴からスリッパに履き替えねばならないが、遠慮してみなさん素足のまま一度もスリッパを使われることはなかった。お会いするたびに戸惑うほど低調にお礼を言われる日々だった。

ホテル休業中はパートさんは仕事がなく当然ながら一旦解雇された。しかし、正社員40数名は基本給を出し続けられた。そのことに我々は驚きと再起へ決意を感じた。




先日、オープンまでのことがテレビで放送され、全員を集めた総決起大会では第一声にパートさんに謝られた。

「ごめんなさい」と。

頭を下げ、顔がくしゃくしゃになり、ついに涙された。最後の男泣きだった。























1102winR0012123.jpg
久し振りに六月の風にお邪魔した。
























1102winR0012115.jpg
オーナーの宇野さんは水害で駄目になった小屋を自力で壊し奥さんと二人して新たに作られていた。
バルコニー風の寛げるスペースも出来ておりそこで珈琲を頂いた。森に響く小鳥の声を聞きながらの一杯は格別だ。ここに来るたびに以前焚き火を愉しみながら一夜を過ごした時を思い出す。























1102winR0012120.jpg
トレーラーハウスは2棟稼動している。六月の風は今まさに旬を迎えていた。






















1102winR0012171.jpg
宿も順調に工事が進んでいる。

今回の水害は各施設の絆を深めた。

建物も人の心も、すべてが元に戻ろうとしている。









日々是好日



スポンサーサイト
  1. 2012/11/03(土) 17:21:42|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<替えても変わらない価値 | ホーム | 私のルーティング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1075-8891cc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: