コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

チャリ旅・ラン旅受け入れのために

121023nR0011767.jpg
懐かしき昭和の宿、阿蘇内牧温泉蘇山郷

古希の父より経営を継いだ40歳の社長から、

宿のリニューアルの手伝いのお誘いがあり、自分の経験を生かせるならばと今年2月10日からここにいる。

7月12日の豪雨被災は経営者の背中を押し3年計画が3ヶ月となった。

内牧温泉の宿は大方同じで腹を決めるか廃業するか

賭けたところは11月に生まれ変わる
























121023nR0011764.jpg
朝食提供の場を重きとする「木もれ陽」

日本一の朝食を食べてもらいたい。
























121023nR0011762.jpg
食事処
























121023nR0011760.jpg
今日明日2日休館し大浴場はタイルと窓を新調
























121023nR0011770.jpg
一部客室及び廊下階段は来月工事

映画のセットのような雰囲気は継続希望
























121023nR0011758.jpg
悲しい外観も見納め

自販機等撤去し玄関の駐車場は庭となる。

新しくなってもお値段そのまま、今までの接客姿勢でお迎え約束

ひとり旅も、

自転車冒険旅も、

夫婦で仲良く阿蘇サイクリングも

みんなでワイワイサイクルチームも、

実業団も従来通り合宿されるのでランの人もご安心の程

ご期待に沿えるよう頑張ります。









日々是好日

スポンサーサイト
  1. 2012/10/23(火) 18:25:03|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋の自遊亭の実力 | ホーム | 分け入っても分け入っても青い空>>

コメント

浮世雲さん

生まれ変わります。

箱を新しくすることが価値を高めることではなく、あくまでも普通のレベルにすることと宿の人たちには理解してもらいます。リニューアルは劇的な集客効果を見込める特効薬ではなく、小さなことの積み重ねが大事だと考える思考を共有してもらいます。
そしたら本物の招福の宿になるに違いありません。

先日の英彦山ヒルクライムレースに初めて「チームラピュタ」の名でエントリーしました。浮世雲さんも創立メンバーなのでそのような機会がありましたらチームラピュタとお書きください。

チームラピュタの設立動機、理念は出来ていますがジャージがまだです。理由はラピュタが開通していないから。その時が来たら連絡しますね。
  1. 2012/10/24(水) 14:51:03 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

災い転じて 福となす

生まれ変わりますね

雷神を招き入れ
福の神となる

招福の宿

楽しみです
チームラピュタ部員より
  1. 2012/10/23(火) 20:16:55 |
  2. URL |
  3. 浮世雲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1069-399313af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: