コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

レースの風景を愉しむ

lanceIMG_0005.jpg
外輪山にまだ雪は降っていない。

ご心配なく。

昨年経験したが、こうなるとシクロバイクの季節となる。
























920runR0010993.jpg
宿からすぐの阿蘇市体育館の突き当たりが実業団がトレーニングする湯浦地区。

外輪山の麓にあり、ミルクロードから212号で内牧方面に下りると、

眼下に立体映像広がるこの田園地帯を見ることができる。

道路には距離を示す各実業団専用のマーキングがしてあり、これは先日合宿された旭化成のもの

黄色が内回りの4キロ、白色が5キロのコースとなる。

ここがスタート地点。






















920runR0010994.jpg
他チームのスタートライン

各チームそれぞれマーキングしてある。
























920runR0010996.jpg
500mの表示
























920runR0010999.jpg
このようなマーキングを見ながら走るとアスリート気分も愉しめるものだ。
























920runR0011000.jpg
ここからは集落の中を通るのでスピードを落とす。
























920runR0010998.jpg
早朝や日没の頃、食事前にちょっと走るには実に気持ちが良いコースだ。。
見晴らしのいい一本道は全開で走り、集落の中ではゆっくり流して田舎の生活臭を感じる。自転車だったらキョロキョロしても怪しくは思われないはず。2週走って10キロ、それでやめてもいいし、そのまま温泉街をサイクリングしても旅人気分になる。物足らないなら小嵐山から外輪山へ上ってミルクロードを走れば最高だ。この地に泊まらないと走れない朝夕のベストコースといってもいい。


























lanceIMG_0002.jpg
先日送っていただいた洋書のランス本

7連覇の陰にはこんな地道な練習がある。
























lanceIMG_0006.jpg
7連覇の足はこうだ。








































lanceIMG_0008.jpg
こんなレースの風景も愉しみのひとつ





















lanceIMG_0007.jpg
今日から旭化成さんの合宿がまた始まる。宿は「おかえりなさい」と迎える。

10月になると、十八銀行さん、TOTOさん、シメックスさんと常連の女子陸上競技部3チームが揃う。

そうなると朝夕の湯浦は女子アスリートで賑わい、

私は怪しく思われないためにも走る場所を変えなければならない。

まあ、そんな先のことより明後日の2度目の英彦山ヒルクライムだが、

体重増に練習不足、

昨年の自己記録には到底及ばないはず

しかし、記録を求めて参加している訳なので全力で挑み、全力を尽くし

レースの風景も愉しみたい。







日々是好日







スポンサーサイト
  1. 2012/09/21(金) 12:56:58|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大観峰によりそひて | ホーム | ブルベ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1051-ea1e5211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: