コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

書籍受付中

mrsarutoR0010881.jpg
このところ毎日自転車乗りの方々がお越しになる。

ポンプを借りに、お風呂に、コルナゴ部長とはどんな者かと立ち寄りに、など様々、

さて、今日はというと玄関に名刺持参で「コルナゴ部長さんは」と団塊世代の方がお見え、

名刺には「さすらいのツーリスト」との肩書きがある。

お年62歳、自転車歴7年、年1万キロ走行、お名前がスゴイ、「別府 進」様

ブログもされいて、その名は「ペプシンのサイクリング日記

付近のサイクリングMAPをお渡し、小嵐山からミルクロード、ラピュタのコースに行かれた。

このような方々に毎日お会いする度に、これからの宿つくりとして既存のことに固執しない考え方が必要だとつくづく感じる。
























mrsarutoIMG_7168.jpg
水害のために使えなくなったダイニングの替りに、ロビーの奥のお茶室をライブラリーと珈琲や冷水が飲めるようにしたところ、なかなか好評でいつも人が語らいでいる。昼からの立ち寄り湯は500円だが、こんなサービス付きなので得だと思う。是非ご利用されたらいい。エスプレッソマシーンの珈琲はその場で自動的に豆を挽くので香りも味も中々である。
























mrsarutoIMG_7146.jpg
東京の自転車仲間から本が届いた。

宿は実業団の合宿でよく利用されている。10泊とかである。選手も暇つぶしにライブラリーから本を持ち出される。見るとスティーブ・ジョブスが人気のようだが高千穂さんや近藤史江さんの自転車本も読まれているようだ。そんなことを書いていたら、箱根を2度走った黒木亮さんの自伝的小説「冬の喝采」があるので送るとメールをもらった。今日宅配が届き空けてみると他にも選手に読みそうな本もあった。すでに読まれているかも知れないがコーチに勧めたところ興味をしめされた。知らなかったようだ。もてなしである。
























masarutoR0010878.jpg
サルト文庫で豊かな気持ちになって欲しい。
























mrsarutoR0010889.jpg
書籍受付中。









日々是好日



スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 18:41:59|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風過ぎたらここに | ホーム | しゃきとなるから不思議だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1047-e2c8e895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: