コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

うたかたのラピュタ

raka9R0010031.jpg
ラピュタの状況を坊中のカルキさんと検証してきました。

遠めに見ても通れないとは理解しながらも、

一筋の光というか、近い内にとか、浮んでは消える希望を確認するため

もちろん打ちのめされることも覚悟の上

二人峠へ。

























raka9R0010032.jpg
地元区長に挨拶後、長寿ヶ丘公園から開始

すでに目の前から車での通行は不可。
























kraka9R0010034.jpg
ボールくらいの石が散乱

小石も丸く、踏んだら確実に落車、

ロードも無理。
























raka9R0010036.jpg
以後言葉を失い、
























raka9R0010038.jpg
打ちのめされました。






















raka9R0010041.jpg






















raka9R0010043.jpg






















kraka9R0010046.jpg






















raka9R0010047.jpg






















Rraka90010058.jpg





















raka9R0010063.jpg






















raka9R0010065.jpg






















raka9R0010069.jpg
しばらくはミルクロードから下って

眺めていいんじゃないでしょうか。


































hatugrR0010016.jpg
「天空への道整いました」

パノラマラインや212号を「天空への道」とは知らなかった。

そんなキャッチフレーズ非常にややこしい。























raka9R0010078.jpg
天空への道は整っていません。






















raka9R0010050.jpg
崖崩れの跡には草が芽吹き、

川となった道端には野草も可憐に咲く、

自然の治癒力は目を見張るが道を通すには幾分か、

第1稿は2Bの鉛筆で書いたというへミングウェイ、

我々の第1稿はご覧の通りだった。

辿り着いたラピュタの峠

開放弦の響きのように心地好く、

私達にはこう聞こえた。








日々是好日


スポンサーサイト
  1. 2012/08/07(火) 16:05:14|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「六月の風」、営業再開! | ホーム | 心機一転>>

コメント

ken さん

この日、測量がはいっていました。
いずれ通れるようになるでしょう。

問題は以後の観光で訪れる人と地元農家との問題です。
何らかのルールを作り示さないといけないのですがかなり難しい問題です。

とりあえず、
「この道は上りのだけ。農耕車優先、笑顔で挨拶、車はミルクロード脇の駐車スペースに停めて歩いて展望しよう。」
こんな感じでしょうか。
  1. 2012/08/09(木) 13:26:09 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ラピュタの

写真を観てビックリしました。5日の日曜日はモーターサイクルやロードバイクの皆さんが沢山お見えになってて上から見た限りでは「すぐに登れるようになりますね!」なんて楽天的な話をしてましたが、、、自然の儚さ、切なさ、大切さを痛感しました。これからは思いっきり阿蘇びながらも、部長やサイクリストのみなさんと阿蘇をずーっと護っていきたいと思います。
  1. 2012/08/08(水) 21:22:41 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

カルキさん

写真はあえてこんなトーンにしました。
つたないイメージですが伝えたいと思いましたから。

峠からの眺めはいつもと変わらず最高でしたね。
しばらくは見るだけで楽しみましょう。
またお付き合いください。
  1. 2012/08/08(水) 12:48:55 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ラピュタ被害状況調査隊

昨日はお疲れさまでした…凄かったし泣けましたね。へこんでませんか?
  1. 2012/08/08(水) 10:39:09 |
  2. URL |
  3. 坊中のカルキ君 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1026-50ee9887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: