コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

雨降って阿蘇色に染まる

73nonoIMG_2154.jpg
雨がやんだ。

空が明るくなったような気がする。

16時過ぎ、スタッフに「すまん、1時間走ってくる」と言い残し宿を出る。

外輪山は中腹から雲の中、視界ゼロは走りたくない、坊中線の上り口にある西巌殿寺往復にする。

田んぼの道に入ると強風でまっすぐ進まない。強烈な横風、スピードなんて20キロもでない。

聞こえるのは「ゴーッ、ゴーッ」と風の音だけ。

すぐにタイヤの水しぶきで尻から背中にかけてひんやりしてくる。

そんな状況でも久し振りにペダルを回すのは気持ちがよい。

田んぼ道をアピカ方面に曲がると風の音が消え、追い風となり今度は背中を押されるように時速45kmで巡航。

アピカ沿いに右折、するとまたもや横風、見上げると暗い雲に覆わている。

やがて大粒の雨が降り出すエリアに突入したのだろうか、横殴りの雨粒が石か氷のようにヘルメットを叩く。

ジャージからむき出しの足や腕が痛いほどだ。



嵐・・・・

逃げ、帰る。
























74kozuIMG_7073.jpg
別世界のような穏やかな宿に着く。

ずぶ濡れ部長を見て、大丈夫かと優しく気使われ、我が自転車部室へ急ぐ。


























74kozuIMG_7070.jpg
着替えも持ってひと風呂浴び、何事もなかったかのように事務所へ戻る。

節電する、節電のお客さんに協力してもらうとは、こういうことだ。

と自論を説き、今日の脱走終了。

(雨の中を走ること < 団扇で涼しく見せ冷涼感を与えること)

























73nonoIMG_6925.jpg
雨の60分はなぜに爽快?

きれいさっぱり不埒なものが流れるから。

清き心には微炭酸赤ワインで「チーン」なんか、

すっかり阿蘇色に染まります。





日々是好日



スポンサーサイト
  1. 2012/07/04(水) 19:02:40|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラピュタを考える | ホーム | 篠山紀信展 「写真力」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1005-3967c95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: