FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

雨の日に去り行く人、訪れる人

kenkaiko6272IMG_0001.jpg

昨晩は久し振りに家族が揃ったので自遊亭で乾杯しました。

春、就職した長男が、仕事の話しなんかするもんだから、

聞き側に回って、2フィンガーちょいの角ハイボール、何度かお替りして

すっかり酩酊しました。

























2012624kmIMG_6894.jpg

雨が続くと開高健氏を深く思い出します。

釣文学35の傑作「雨の日の釣師のために」とか

43歳の時の講演「足で考え、耳で書く,雨の日には釣竿を磨きながら」です。

永年のファンなものですから、

もちろん、ルアー、やりました。

アラスカは、まだです。

モンゴルも糸が切れたままです。

フェンウィックの竿とアブのリールは大事にしまってます。

雨の日はグラス片手にそんな本を開きます。


























6271618IMG_7052.jpg

宿でお仕事をする人を求めています。

まるで山女魚のパーマークのように可愛いフロントの人が家の仕事を継ぐため

蘇山郷を旅立たれます。























6271615IMG_7045.jpg

非常に可能性を持った人でしたから残念でなりません。

しかし、

訪れる人々に安らぎを、去り行く人々に幸せを願う宿として、

それも出会いだと思います。

永遠はありませんから。

女将さんは「将来のための選択」に迷うこよなく笑顔で送り出します。


























kenkaiko627IMG.jpg

そこで新たな方を求めています。

田舎の小さな宿ですから社会の裏舞台は現実です。

でも阿蘇という大自然と、古希になる二代目が守る温泉、

それに千年杉の威風堂々たる杉の間、

魅力は尽きません。
























kenkaikoIMG_1198.jpg

むずかしいことを やさしく

やさしいことを ふかく

ふかいことを ゆかいに

ゆかいなことを まじめに



どうですか、蘇山郷。









日々是好日



  1. 2012/06/27(水) 18:31:05|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<暑くも地蔵、雨もまた楽し。 | ホーム | 悠々として急げ>>

コメント

風の住処さん

人の出入りのことはよく湖に喩えれますが、「流れがないと」という根底にある基本的な話し。普通は老いた水が新鮮な水と入れ替わるべきところが残念です。
女将さんの宿としての都合より人の幸せを尊重したところが立派。

一押しの方は想像つきますがせめてあと10年は家族のために尽くさないと、それまでは遊びに通ってもらえばと。阿蘇を走るときは、居を構えるところを捜しながらという必殺技もありか・・・・
  1. 2012/06/28(木) 12:17:52 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

会者定離

出会いがあるからこそ別れがある。
言葉ではわかっていても、私のような凡人には以外と難しい言葉。
でも会得された方は、知りえてるからこそ別れが続くまで一所懸命に接する。
だから必ず訪れる別れにも一分の後悔無く笑顔で見送る事が出来る、、、流石。
宿の一日と人生は酷似していますねぇ。。。

フロントは新たな方が早く訪れるといいですね。
もし独身だったならば一押しの男がいたんですがねぇ、、、
普段は無口なんですけど、物事に動じず、自分を持っている男で
なんか去年辺りから阿蘇に惚れ込んで、GWには母親巻き込んで合宿(?)なんてやっているし、
それと彼のオススメは流暢な英語を話せると言う事!
あーこんな事書くと奥さんに怒られそうだなぁ『本気にするから、いらん事かくなぁ~』って(笑
  1. 2012/06/28(木) 07:58:54 |
  2. URL |
  3. 風の住処 #ihn3MyrQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1002-a65f8515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: