FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

今年初!草原のゲレンデを走る。


積雪の情報があったので箱石峠から左に入った草原ライドのフィールドである町古閑牧野に行ってきた。積雪は10cmくらいだったが、今年初めてゲレンデになった草原でスノーライドを楽しむことができた。動画は走り出したばかりなので雪の感触を確かめながら走っているが、このあとスイッチが入ってからは隅から隅まで叫びながら駆け抜けてタイヤの跡が雪の草原に広がっていた。





20200209kommIMG_4846.jpg
箱石峠の中腹から薄っすらと雪景色となっていた。雲の間から見え隠れする高岳も冠雪しており気温もグッと下がり峠から牧野道に入るとスタッドレスじゃないと走れないくらい積もっていた。







20200209lppIMG_4842.JPG
炎天下の真夏でも涼しい町古閑牧野のビュースポットは、積雪の阿蘇の景色は素晴らしいものの氷点下のうえに冷たい突風が吹き荒れており写真を撮ってすぐに退散した。





20200209lplP1010491.jpg
11時に下城さんと現地に着き、草を刈ったところは雪が積もり、カヤが生い茂る斜面は草原のままという景色を見渡し、あらためて美しい冬の草原に感動した。





20200209lpIMG_4851.jpg
草原に入ると積雪は10cm程だったが、丘に上がるとたっぷりと積もっており、草原の雪景色と雪を踏みつけ走る感触を楽しみながら久し振りのスノーライドを堪能することができた。あとからトリムカンパニーの橋本君も呼んで3人でゲレンデのような草原を駆け回った.。

MTBの下城さんは普通軽く登れるこの丘も雪だと無理、わたしは雪の草原では初めてのMTB E-bikeだったが、斜度がキツくなって、いつもの調子でペダルを回すとパワーがあり過ぎて空転、少しの重めのギアでゆっくりと体重をかけて登るのがコツ、それでも雪が深い斜面では空転するので、タイヤの空気圧を減らしグリップ力が増せばもっと軽快に走れそうだった。




2020IMG_20200208_112921.jpg
1月31日から台湾・高雄市に草原ライドのプレゼンに行った際、会場に来ていた台南の人が2月24日に阿蘇に来ると尋ねてこられた。9時30分に阿蘇駅に着いてレンタルのロードバイクを借り阿蘇山に上って南阿蘇へ下るといわれていた。これってプレゼン後の台湾からの最初のお客さんだし下城さんと2人で迎えて何なら一緒に走ろうと話していた。台湾で活躍したモバイル通訳デバイス持ってついでに草原ライドに招待してあげようか。




20200209liIMG_E9602.JPG
笑うと爽快な気持ちになって健康にもいいらしいがダウンヒルは満面の笑顔になる。





20200209mkIMG_20200208_121003.jpg
草原には鹿・イノシシ・ウサギなどの足跡がいくつもあり昼間では見かけることがない野生動物の多さに驚いた。
草原のスノーライドは積雪があり過ぎるとセミファットなど幅広のタイヤが有利。備えとしてサングラス、上は走り出すと暑くなるので脱いだり着たりして調整、寒がりのわたしはダウンが必須。靴は濡れるので長時間走る場合は登山用の防水性がある靴がいいかも、グローブは中に使い捨てのビニールの手袋があると風が当たらず防寒性が高まる。ここに乗ってきた車には体を温めるためポットに紅茶やコーヒー、補給食としてパンやクッキーなどあれば雪の草原を眺めながら優雅な時間を過ごせるはず、季節限定のこの遊びは無茶苦茶面白い。

※草原ライドのフィードバックとなる町古閑牧野は牧野ガイドの案内が必要で単独では立ち入ることは出来ません。
申し込みは下記のサイトからになります。
https://www.aso-denku.jp/bokuyaguide/






20200209lllIMG_4882.jpg
雪山遊びの夜は自宅近くの焼肉の「一麿」へ
馬のレバー刺しは外国の人には無理かと思っていたら
ファムトリップの際、台湾のララさんやペニーさんが美味しいと絶句
高雄と台南のプレゼンでもその感激を話して
会場には是非食べてみたいという声があがっていた。




20200209lpIMG_3721.JPG
これも食べてもらいたい馬のヒモ肉
最初は生姜醤油や柚子胡椒で食べる刺身がいい
口が慣れてきたら塩コショウで焼き一磨のタレで
旨いよ。




20200209lppIMG_3739.JPG
締めはお隣のコントルノ食堂へ





20200209lplIMG_4898.jpg
ワインとパスタとおすすめを一品





20200209lppIMG_3731.jpg
ワインは飲み比べて玉名!





20200209koIMG_4895.jpg
菊池産有機小麦粉と平飼有精卵の手打ちパスタ
菊池産えこめ牛のペポーゾ風
菊池の食材凝縮の逸品でした。





20200209koIMG_4904.jpg
締めは「走る豚のトンナート」で幸せな草原のスノーライド終了。
明日までは雪残ってないだろうな。









FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2020/02/09(日) 13:19:25|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: