FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

阿蘇へロードバイク一人旅

20190204koIMG_2592.jpg
女性のロードバイク一人旅でお越しになった福井のNさんよりじゃらんネットにコメントをいただいた。

「素敵な老舗旅館です。接客もすごくて、チェックイン時には御抹茶とお菓子が出てきました。温泉は貸し切り風呂と大浴場にはいれ、お湯質もとてもよかったです。朝ご飯は一人分が盛りつけられたおかずと、サラダと主食類のバイキングでした。パンやシリアルもあり、運動の後と言うこともあり、たくさん食べてしまいました。特にサラダと出汁巻き卵がおいして、有名なおいしい阿蘇の牛乳も置いてあって嬉しかったです。

こちらには阿蘇でロードバイクに乗るため情報のほしいと思い宿泊しました。予約時の質問にはメールで連絡をいただき、お宿に行ったときは地図を見ながらルート、高低差、車を停めておける駐車場についてなど、詳しく教えていただけました。おかげさまで時間、体力、技術面で無理することなく走れ、日の出と雲海を堪能できました。
特に自転車の方にオススメしたい宿です。実際に自転車に乗ってる方からの詳しい情報が聞けますし(阿蘇の道の駅ではマップだけで・・・)、駐輪する場所に困りません。空気入れも借りれます。今度は今回見れなかった緑の阿蘇をみたいと思うので、その時にまた泊まりたいお宿です。」

弱虫ペダルファンのNさんは、ロードバイクを車載して来られ坂は苦手ということもあり、おすすめの早朝ライドは車でスカイライン展望所まで行ってそこからのスタートを案内した。宿に帰って来られてお会いすると、早朝のミルクロード走って雲海に浮かぶ日の出の光景は弱虫ペダルの劇場版そのもので、マックスの感動に満ちた笑顔で聖地巡礼の喜びを語られた。






2019317lpDSC_3347.jpg
千葉からお越しの久保君は1泊の予定だったが、いろんなルートを説明すると廻りきれないのでもう1泊されることになった。
船橋から新尾道に入り、2泊してしまなみを自走しフェリーで別府へ、別府と黒川温泉に泊まって阿蘇神社を経由して内牧温泉に来られた。翌日は定番スポットとなった箱石峠の裏から根子岳と高岳を眺めて、あか牛丼やカツ丼が美味しいと最近評判の高森の「やま康」であか牛丼のメガを堪能、高森駅から白川水源、長陽から東海大学前を通り赤水に出て、一直線の農免道路(通称8m道路)で帰って来られた。

久保君は10年永年勤続表彰で10日間の休暇を取られての自転車旅で、阿蘇から先の宿の予約はもとよりコースも未定とのこと、ただ島原は訪ねたいということで、熊本港から島原に渡って1泊、口之津港から天草下島の鬼池港へフェリーで渡って天草西海岸のサンセットラインを楽しんで1泊し、牛深からフェリーで長島、出水から新幹線で帰路というコースを案内した。






それで行きましょう、ということで阿蘇から熊本駅まで面白いルートを紹介した。
二重の峠からミルクロードをまっすぐ一直線に走り、387号に出て左折するとすぐに熊本電気鉄道菊池線の御代志駅があり、それで上熊本駅でJRに乗り換えて熊本駅というルートだ。

ルートラボ コルナゴ部長で検索、「内牧から熊本駅への新ルート」
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9f4d80acd67996f1f6a3801b62f228e4







2019316koIMG_0901.jpg
この電車のローカル線ならではの面白いのが、自転車は前後輪外さずそのまま持ち込みが可能というところ。条件としては平日と土曜日は朝9時から昼3時30分までの電車に、日曜と祝日は、時間に関係なく始発列車から最終列車まで持ち込むことが出来る。ただし、雨の日や雪の日、お客さんが多い団体等の時には不可だが、そのような時や条件外の時には輪行袋に入れ手荷物として乗ることになる。






2019316lpIMG_0426.jpg
御代志駅から乗車し熊本市内中心部なら藤崎宮前駅へ、久保君のように熊本駅なら北熊本駅で乗り換えて上熊本駅へ行き、JRに乗り換え熊本駅となる。






2019316koDSC_3349.jpg
最終日の朝は5時に宿を出て早朝ライドに行かれた。北山展望所付近で日の出を見られ、雲海は出なかったものの素晴らしい光景に感動されたようだった。厳冬期用の装備は持ってこられてなかったので、下り用に雨カッパと軍手とビニールの手袋を用意したところ何とか凍えずに帰ってこられたようだ。宿に帰ったら温泉と朝食で極楽気分を味わい、11時のチェックアウトまで部屋でゆっくり過ごされ宿を後にされた。勤続10年の祝いの休日をとことん満喫されている様子がちょっと羨ましかった。






2019316lpDSC_3353.jpg
目指すはちょっと変わった目的地の御代志駅
そして島原、天草・・・
久保君の自転車旅は続く。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2019/03/16(土) 17:24:37|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: