FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

第30回記念 ツール・ド・おきなわ2018大会 其の二

td2018koIMG_2433.jpg
いつのも習慣で5時に目覚めるも今朝は走らないので二度目する。明るくなると爽やかで透きとおった美しい小声の鳴き声が聞こえてきた。民宿の庭にこだまし掛け合っているようにも聞こえる。そうだ、ここは国頭村、やんばるの地だったと寝起きの冴えない頭で思い出す。カーテンを開けると小鳥が見えた。デジカメを取り出し窓を開けて撮ってみた。





td2018koIMG_2434.jpg
イソヒヨドリ。鳴き声もだが美しい容姿に15分くらいは眺めていた。






tdtd2018lpIMG_6253.jpg
やんばるくいな荘の朝食。
沖縄は長寿県として有名だがこの民宿は昔ながらの地元の料理を提供されており味付けが抜群に美味しい。
午後から名護の会場で受付が始まるのでそれまでのんびりと過ごすことにする。新北風、ミーニシイと呼ばれる季節風が心地よい。半ズボンにTシャツにビーチサンダルが定番。村内放送で今日のサイクリング大会と明日のレースが開催されるに当たって注意が喚起されているが、穏やか、のんびりで煩くもない。目の前が沖縄本島を縦断する国道58号で、すでにスタートしたやんばるセンチュリーライド175kmの選手を鐘や太鼓を鳴らしている地元の人たちが応援している。これも心地よいBGMのようである。






td2018koMG_6263.jpg
名護市21世紀の森体育館に受付時間前に着くとすでに並んでいたので行列に加わった。





td2018lpIMG_6257.jpg
沖縄入りして最初のキッズジャージは吉田君





td2018lpjpg.jpg
出店ブースには全日本ロード・個人タイムトライアルチャンピオンの与那嶺恵理選手がいらして、「自分もコルナゴに乗ってます」と言ったらコルナゴのボトルをいただいた。沖縄最高峰は与那覇岳、お名前の通りのチャンピオンは翌日の女子国際ロードレースも見事獲られた。






td2018lpIMG_6266.jpg
名護からの帰り大宜味村の前田食堂でランチ
人気店とあって混んでいたが5分ほどで席が空いた。






td2018lpIMG_6265.jpg
とりあえず名物の「牛肉そば」を注文
モヤシと牛肉が山盛りで麺に行き付くまでかなりの量
でもあっさりしていて完食した。






td2018lpIMG_6276.jpg
宿に着いたらゼッケンをジャージとヘルメットと自転車に付けて
市民100キロのスタート地点の奥に近い辺戸岬へサイクリング






td2018lpIMG_6267.jpg
58号線から見える東シナ海が綺麗
カラッとした潮風も心地よかった






tdtd2018lpMG_6273.jpg
沖縄最北端の辺戸岬
まあ、こんなもんかぁと、帰ろうとしたら
ヤンバルクイナ展望所の看板発見
左に折れると・・・・





td2018lpIMG_6279.jpg
まさに豪快な展望所スポット!
手の上の山には巨大なヤンバルクイナ像





td2018lpIMG_6285.jpg
眼下に広がる海岸線は素晴らしい
下まで降りろうと思ったが明日はレース本番
余計な疲労はしたくないので
静かに20キロの復路となった
次回は是非早朝に訪ねたい展望所だった







td2018tegeMX-2630FN_2018111.jpg
やんばるくいな荘の長女さん作の「てーげーマップ」。これを見ながら宿の近くを自転車でサイクリングするのも楽しい。宿に着いたらキッズメンバーや自転車仲間たちと合流して静かな夕食。そして早めに布団に入るもなかなか寝付けない。大城店長とタカスさんは50キロなのでスタート地点の名護へ4時に経たれる。私たちは5時朝食をとって5時45分にシャトルバス発着場へ2キロの自走。この宿は5時でも普通の朝食を提供してくれる。炊きたての御飯に熱々の味噌汁、消化の良いおかずも嬉しい。レースをむかえるにあたり穏やかな気持ちになれる朝ごはんは何よりの味方、この日まで練習した成果を100%発揮できるに違いないと思う。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---




  1. 2018/11/17(土) 16:24:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: