FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

新刊のお知らせと走る人たち

20181104lDSC_3118.jpg
今月の宿の新刊

スタジオジブリの鈴木敏夫さんの話しは
ポッドキャストで毎回楽しく聞いている
鈴木さんの事細かな記憶力といったら
とても、古希とは思えないし
よく言われる人心掌握術や
豊かな知識と繊細な思考に長けた表現者だと思う。
なので鈴木さんの新刊「南の国のカンヤダ」

もう一冊は「旅する画家藤田嗣治」
絵については無知だが
1913年パリ、1930年中南米、1938年アジア
1949年NY、1950年パリ・・・を舞台に
藤田嗣治さんの「旅」によって結実した作品に興味あり






20181104lMX-2630FN_20181104.jpg
新刊は1階のバーラウンジ「灯火」に






20181104lIMG_2368.jpg
外輪山では牧草刈りの真っ最中で
阿蘇らしい景色が楽しめる
早朝は5度を切るので防寒と
帰りの下り用にポケットには
2枚目のウィンドジャケットをお忘れなく






ppp20181104lIMG_6195.jpg
212号を上った山田駐車場が
覆われていた樹木を気を切って本来の展望所に復活
根子岳と高岳のビューポイントとなった
このように大きくなった樹木を切ることによって
もともとあった景色を再現できる

北イタリアに行った時
「この山をこの位置から見せたい」というところは
景色を塞ぐ木を切って眺められるようにしてあった
そこには看板もフェンスも注書きもなく
自然のままの立ち位置から眺めることができた
例えるなら・・・
狩尾峠、ラピュタかな





20181104lIMG_6141.jpg
先日の劇場版を実体験する弱虫ペダルライドでは
産山のミルクロードや町古閑牧野道が大好評だったようだ
これからもそんな阿蘇らしいルートを
紹介したいものだと思っている
自分もこんなジャージを着れるなんて
いい刺激をもらったし
いつかは身にまとい走ってみたい






20181105lIMG_2377.jpg
常連のスズキさんは4泊の九州旅でお越しになった
温泉旅館に泊まると
長距離走った疲れが驚くほど消えていくと言われた
温泉の持つ自然の治癒力だろうか
阿蘇の次は、宮崎、鹿児島、天草、長崎・・・の予定





20181105lIMG_2384.jpg
横浜からお越しのコクツさんは今日から4泊の滞在。1箇所にじっくり腰を据え阿蘇を堪能される目論見だが、その応援としておすすめのコースを迷われないよう紹介しているが、昨日は茶のこさんでランチするまでに時間がかかり、マゼノ渓谷の紅葉は見られなかったそうだ。でも、まだまだ時間はあるので、今日は日ノ尾を挑戦されている。





ppp20181106lDSC_3133.jpg
東京からお越しのヤマグチさんは
たっぷり休暇をとっての九州旅
今朝はやまなみハイウェイで大分へ行かれ
あとは気の向くまま
リュックひとつで自転車を満喫されている




20181104l1537-2018-05-28-20.jpg
いよいよ9日から沖縄入りして11日がツール・ド・沖縄市民100kmだ。
家庭と、仕事と、身体と相談しながら、1年間完走を目標としてきたが、準備としては60%くらいか、でも特に故障もなく走れそうなので、ここまでの達成感は、そこそこというのが正直な気持ちだ。いずれにしてもリハーサルは終わりつつあるので五感で楽しんでこようと思っている。

沖縄本島の北部にある国頭村の民宿「やんばるくいな荘」に今年も2泊お世話になる。やんばるの森を走った9日の夕食は、高巣さんと二人なので宿の長女さんにお願いして、てびちやステーキを別注文しておいた(10日の本番前夜はキッズのメンバーと合流し静かな夕食となる)。この1年間、食事については自分なりに制限してきたが、ここにきて脂質はよろしくないんだろうが、練習が終わったお祝いとしてちょっとワープしたくなってこれもシナリオのうち、苦痛の際に思い出して、頭の栄養にという作戦なのである。

どうにもならんことはどうにもならん。
どうにかなることはどうにかなる。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2018/11/06(火) 13:56:41|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: