コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

スノーライド 内牧編

2018208swIMG_0843.jpg
遅ればせながら、わたしのマウンテンデビューを祝って、トリムカンパニーの橋本君がスノーライドに招待してくれた。他の方にも声を掛けられたそうだが、この日はみなさんの都合が付かずトウマ君と3名だった。多分、前日が鉛のような雲空に、最高気温がマイナス2度という極寒だっただけに辞退されたのだろうと推察。ところが当日は打って変わって晴天無風の絶好の雪山遊びとなって大いにスノーライドを満喫することが出来た。それも内牧温泉からすぐ近くのコースなので移動時間もなく、ゴールしたらランチや温泉も楽しめる手軽なMTBツアーの可能性を感じた。







2018208swIMG_0847.jpg
今日は二つのコースがあるそうで、まずはウォーミングアップがてら宿から自走で10分ほど走り、山の中に入ると雪景色となるフラットな初心者コースから始まる。







2018208swIMG_0850.jpg
すぐに雪が深くなりスノーライドらしくなってきた。






2018208swIMG_0857.jpg
橋本君は新たにトリムカンパニーに導入したバイクの試走を兼ねて走られた。






23018208swIMG_0862.jpg
トウマ君はクランプ店長のフルサスを借用






2018208swIMG_0864.jpg
階段の下りではその本領発揮






2018208swIMG_0866.jpg
これもマウンテンの醍醐味・・・だそうだ。






2018208swIMG_0871.jpg
二つ目のコースは車載して雪山のダウンヒル







2018208swIMG_0878.jpg
30センチはありそうな積雪についに心躍るようになってしまった。







22018208swIMG_4995.jpg
これが走るというか、転げ降りる急斜面があったりする山道
「道」と言っても歩いて登り降りするだけの道で
今は使われていないように荒れている






2018208swIMG_0872.jpg
フラットなところで談笑
橋本さん曰く







2018208swIMG_0875.jpg
「やはりセミファットのタイヤは
雪に沈まず
林間の深い霜柱もスムーズに走れて
平坦になると
その走破力が発揮される」

このような走りを楽しむにはセミファットバイクがおすすめと
ナオ君と同じ結論になった






2018208seIMG_3588.jpg






2018208swIMG_4993.jpg






2018208swIMG_4996.jpg
この日走った内牧温泉から程近いところで楽しめる二つのルートは、トリムカンパニーの半日コースにもなっている。宿に泊まって、宿の中で受付を済まし、レンタルのMTB、もしくは自分のバイクでスタートすることも出来るそうなので、雪が残っている間は同じような体験ができるのではないかと思う。最近、熱中しているこの遊びだが本当に楽しくて仕方ないのは嘘ではない。(浮かれた初心者より)







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---





スポンサーサイト
  1. 2018/02/08(木) 17:33:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: