コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

青島に魅せられて

2017aoIMG_0280.jpg
長崎県松浦市、伊万里湾の入り口に浮かぶ青島に行ってきた
通いはじめて17年、滞在は島でただ一軒の民宿で
毎年家族連れで島のみなさんに会いに行っている






2017aoIMG_4378.jpg
今回は我が家以外に釣り好きな軽木さんを誘った






2017aoIMG_4374.jpg
島ではつい最近、赤潮の被害が起きて
養殖の魚や磯の貝類、ウニなど大きな被害が出たそうである
いつもは民宿の食堂で談笑にふける漁師の姿はなく
忙しく復旧の最中だったようだ

赤潮より驚いたのは伊万里の街中を通っていたら
軽木さんの携帯のみアラートがなって
「玄海原子力発電所で事故が発生し被爆の恐れがあるので避難するように」
と緊急速報・・・・
スマホで詳しく情報を捜すが何もなくて
そのうち9月3日の避難訓練が北朝鮮の核実験のため4日に延期されたというニュースを知った
これか・・・と安心したが、車内では真剣に恐怖を感じた






2017aoIMG_0284.jpg
島を一周してみると何事も無かったかのよう
夏の終わりの宝の浜




2017aoIMG_0287.jpg
網の修理場




2017aoIMG_4380.jpg
七郎神社





2017aoMG_4355.jpg
10時のフェリーで御厨港を出て20分で青島に到着
民宿の車を借りて島を巡り、昼前には食堂に立ち寄る
赤潮復旧で忙しいマサカツ君から養殖のハーブ鯖が届いており
さっそく乾杯がスタート
絶妙な美味しさは口に入れた瞬間に目が丸くなってしまう
生きているかのような食感は島に来ないことには体験できない
海から直送のハーブ鯖は海水温と同じで冷蔵庫知らず
この一皿に青島が凝縮されている







2017aoIMG_0249.jpg
午後から釣りに行った
いつもはワキタさんに連れていってもらうんだが
赤潮復旧で時間が取れず
マサルさんにお願いした

潮がいいのかいい型のチヌやアジが連れた
軽木さんにも当たりが来て
竿がしなった





2017aoIMG_0248.jpg
マサルさんも驚く筏竿1.5mに3号の通しのライト過ぎるタックル
竿が折れるか・・・




2017aoIMG_0250.jpg
船上の賑わいに漁をしていたシンゴさんも様子見に
「無理すんな!」
「あっちに走かんば!」
「こらえろ!」
「大事穫れよ、黒じゃねえ・・・」





2017aoIMG_0252.jpg
強烈な引きに糸を出していると






2017aoIMG_0253.jpg
タイコリールにトラブル
糸を噛んだしうまった
これでは切られてしまう
軽木さんはスプールを外し素手で巻く





2017aoIMG_0254.jpg
やっと浮いてきた
デカイ!
大物だぞ!
それに赤いぞ
鯛だ!!!!
た・・鯛だ・・・






2017aoIMG_0257.jpg
デカイ!
大物の真鯛だ
軽木さんの手は震えている





2017aoIMG_4368.jpg
民宿に帰り計ってみると
6.5kg






2017aoIMG_0265.jpg
84cm 6.5kg 堂々した雄の鯛だ
45cmオーバーのチヌが小さく見えてしまう

以降、釣り欲は消え釣り道具をしまい込む






2017aoIMG_0273.jpg
夜の食事会が始まる
民宿の女将さんから魚種と獲った人の名の説明
それから島の人のこと、島の1年分の出来事を聞いて
民宿の夜が過ぎていった





2017aoIMG_0082.jpg
翌朝は重い雲につつまれて
天気はかんばしくないよう
雨になる前にと島の朝は港を行き交うテーラーが忙しい






2017aoIMG_4384.jpg
いつもは13時のフェリーだが
天気がいまいちの今回は10時の郵便船で帰ることにした
郵便以外に運ばれる荷物を眺めていると
青島小中学校の給食の器
給食は郵便船で運ばれているのか
またひとつ青島の秘密を知った






2017aoIMG_4382.jpg
いつものように女将さんとチアキさんに見送られ
初秋かと思わせる肌寒い青島を経った
郵便船は少し波をかぶるが情緒があって
フェリーの寂しさはなかった
次はいつ来ようか
待ってくれる人がいることは
歓迎してくれる人がいることは
わたしたちの実家のようである






FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---






スポンサーサイト
  1. 2017/09/06(水) 17:33:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: