コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

諦めていた小嵐山も開通するらしい

2017901anzuren.jpg
8月から朝走る日が週4回のペースに増えた。
5時前には自然と目が覚めるのは同じで、そこで行くかどうか悩む日があるのも同じ。悩んだ結論として行かない日が減ったのがその理由。それはいつものコースの竜門ダム往復以外に、30%ほど上りの少ない楽なコースを作ったためだ。目が覚めたとき、ボーッとしていながらも次々に「行かない方がいい理由」を脳が浮かばせてくる。そして「疲れているから止めたがいいな」という結論になるのを、「坂が続く訳でないし、一応行くか」と、楽をしたがる脳を騙しているのが回数が増えた理由だ。それと竜門ダムと比べてこんな感じのノンビリとした風景を見てみたいという気持ちになれるのも紙一重の差で起きれる理由だと思う。





2017831aIMG_1032.jpg
熊本地震で道路が崩壊した南阿蘇村栃の木地区の戸下大橋





2017831aIMG_1037.jpg
戸下大橋の先が両端が地盤沈下した阿蘇長陽大橋

この震災により傷んだ二つの橋の応急復旧工事が8月27日に完了し、立野からの国道57号と南阿蘇村が結ばれて国道57号線の迂回ルートが二つになった。これにより渋滞がより緩和され熊本ICからも30分短縮し約35分になる見込み。

南阿蘇と阿蘇山を結ぶ南登山道(吉田線)は10月上旬に開通する。これにより阿蘇山観光ルートが震災前と変わらなくなりより広域に阿蘇カルデラを見ることができる。自転車乗りによっても南阿蘇側と結ばれると阿蘇周回コースには大変便利になるし、何よりも坊中線は車が多くバスも通り、赤水線分岐点から先は勾配がきつい上りになりふらついて危険である。なので理想は吉田線で阿蘇に上り坊中線のダウンヒルを楽しむのがおすすめだ。

小嵐山の道が9月には開通するという情報を耳にした。阿蘇谷とミルクロードを結ぶ牧野道のようなこの道は、ほとんど車が通らなく自転車乗りには国造神社の前を通る道とともに貴重な道である。長陽大橋の開通式には多くのマスコミが訪れて全国放送にもなったようだが、小嵐山の道が通れるようになった時は、わたしたちなりの開通式のお祝いをやりたいと思っている。

それから狩尾峠・ラピュタだが、来年は野焼きをすると決まったらしい。そのための火をくい止める輪地切りを区の方々されているときに、参加者の半数が蜂に刺されたと聞いた。半数・・・30名くらいだったとか。野焼きをするということは大変なことなのである。






2017831aIMG_0236.jpg
神奈川から単身赴任で福岡へ来られているNさんは二泊の自転車旅に来られた。初日は福岡から自走、翌日はアソイチ、帰りはやまなみハイウェイで大分入りして帰られるとのことだった。ハンドル横にマジックテープで装着されていたバッグが珍しくて尋ねると、ダンシングの時に脚に当たらず補給食やカメラや携帯が入れられて長距離ライド(しないが)には便利そうだった。ラファのイベントでご一緒したこともある東京のYさんは、結婚式のついでだったので今回は自転車は無しでコースの紹介だけお話した。大分のSさんは自走でお越しになりご家族は車で来られる珍しいパターン、まあこのような家族旅行もありかと思った。






2017901koIMG_0201.jpg
8月末から季節は豹変し秋の景色が見れるようになった。朝はアームウォーマーやウィンドブレーカーが必須なほど肌寒くなり自転車には走りやすい季節となった。来週は正屋さんの「La CORSA Kyusyu」が開催され宿の予約名簿をみると見覚えのある名前もあるような。9月は馴染みの方や一人旅の方、知り合いの知り合いの方やサイクルショップの合宿など多くの自転車の方々が来られるようである。バイクラックもやがてもう一台田園空間さんから頂けそうでいろんな準備をしてみなさんを迎えたいと思っている。







FLUCTUAT NEC MERGITUR
--- 漂えど沈まず ---



スポンサーサイト
  1. 2017/09/01(金) 17:33:35|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: