コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2017年04月 ] 記事一覧

遊びまくる3日間

タラの芽の季節だが山に採りに行く気にならない。筍もワラビも山椒も今だが、どうも足が向かず、近所や知人の方から頂くばかりだ。昨年は震災でそれどころではなかったが、今年は全く平穏なのにその気になれない。頂く方も減ってきた。母方の実家は農家で5人兄弟だったが、母と母の姉以外はすでに亡くなった。山菜取りは父の山もそのひとつだが、親戚の山にも招かれてよく行っていた。しかし、従兄弟同士はそのような付き合いを受...

線で繋いで臨機応変

NHKラジオの収録は大観峰よりスタートした。早朝に北朝鮮のミサイル発射があり、場合によっては放送キャンセルの空気も漂ったがその後異変は起こらず無事番組を終えた。最後のあし湯での放送では、直前に電波トラブルが発生し放送開始しても音声が届かず、緊迫した数秒間もあったが予備機に切り替え放送時間をその場で短縮して対応することになった。放送を聞いていた友子さんからのLINEには、高柳アナウンサーは良かったが、あな...

草原に可憐に咲くキスミレが見頃

三泊の自転車一人旅でお越しの仙台のYさんと阿蘇神社で偶然お会いした。Yさんはサイクリングヤマト便で宿に自転車を送られ、熊本空港からは九州横断バスで阿蘇駅へ、そこから路線バスでお越しになった。初日は自転車を組んだら近くをサイクリングしてゆっくり休養。翌朝、大観峰に行かれると雲海に遭遇、根子岳の横から昇る日の出を鑑賞して大感動の早朝ライドになったようだ。この日は草千里に上られ雄大な景色だったと笑顔で話さ...

パリ・ルーベの前に落車した。

パリ・ルーベの日、その気になって朝5時から竜門ダムへ行くと小雨が降り出した。桜の時期にこの長雨はどの視点からもありえないがそれも今年の現実。帰りは雨もやみ菊池公園の桜を眺めに多目的グランド方面に降りた。ここは菊池の町並みからは見えない菊池神社の先を右に曲がったところで、大きくて若い桜が多く勢い良く花を咲かせている。広場の中央の奥がいい感じだったのでトイレの手前で左にハンドルを曲げた瞬間、身体が宙に...

春の陽気に誘われて

普段、時計はしないがスイス鉄道御用達「モンディーン」に一目惚れして買ったしまった。選んだのは最近不鮮明な曜日と日付を確認できるニュークラシック デイデイトで価格は21,070円、見た目や機能以上の満足の価格だった。曜日は英語とフランス語の切り替えができて、最初は、「DIM、LUN、MAR、MER、JEU、VEN、SAM」のフランス語にしていたが、日々「イラッ」としないよう英語に戻した。装着感は時計をしているのを忘れるほど快適...

スイスからのリピーター

毎年お越しになるポール・シェパードさんは、昨年は震災で休業中だったため1年途切れたが、今年は21名の友人の方々とお越しになった。宿に着くなり館主のお父さんと抱き合い、震災のニュースを見てたいへん心配していたと涙の再会シーンでスタートした。今回は宿のスタッフのお父さんも参加の南京玉すだれ愛好会のみなさなの余興でお迎えした。最初は?????いったい何なの・・・段々とライブ感にのめり込み、たまたま宿を取材...

友子さんにもサドルの上から見せたい景色

5年振りにロード復帰した友子さんの希望により新しいサングラスを買いに行ってきた。再び奮起し挑戦するための「ヤル気」を現実化するには物欲は自明の理、わたしも何度も経験があるのでお誘いには素直に「はい」と、半日お付き合いしてきた。55歳、膝に故障があるプラスサイズの友子さんのサイクリングは平地に限る。なので走るのは菊池川沿いの河川敷から山鹿へ続くサイクリング道「ゆうかファミリーロード」 が今のところ定番...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム