FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

弱虫ペダルファンに感謝

pp2017StMichel020716.jpg
昨年、弱虫ペダルのファンの友達3人でお越しになったYさんからツール・ド・フランスの写真が送られてきた。
Yさんは阿蘇に来られた後すぐに渡英し現在もロンドンに住まわれている。弱虫ペダルから始まったサイクルロードレースは、ロンドンからフランスに渡って103回大会のツールを訪ねるまでになり今年のジロ・デ・イタリアにも行かれるようだ。100回記念のジロは、わたしも行くと決めていたが、震災復興にはまだまだ遠い現状と高額な旅行費用に今のところは諦めている。






pp2017FullSizeRender-(3).jpg







2017yukoFullSizeRender.jpg
いきなり目の前に来た新城選手に興奮でシャッターチャンスを逃した一枚だそうだ。








pp2017IMG_7753.jpg







pp2017IMG_7239.jpg
若い女性が一人で渡英し自分で決めた2年後のゴールを目指されている。同年代の頃、わたしには到底そんな勇気も目標も無かった。自分に欠けている重要なピースは今でもそれだと、生き生きと書かれたYさんのメールを見ながら感じた。






pp2017IMG_8750.jpg
ロンドンではよくRaphaのショップに行かれているそうだ。






pp2017IMG_8751.jpg
サイクルロードレースのメジャーな大会ではショップに併設されているカフェの大きなスクリーンで連日ライブ・ビューイングされており、それを観るため連日通っていたら今では店員から声を掛けられる常連になったそうである。コミックから始まった弱虫ペダルが劇場版になると一気に熱狂的なファン作り聖地巡礼として遠い阿蘇の地まで訪ねて来られる。一部の方は好きなキャラクターが乗るメーカーの高価なロードバイクまで買われ輪行で来られている。そして、Yさんのようにサイクルスポーツの本場の欧州まで足を運び世界三大ツールを目の当たりにするこの事実。日本に国産アニメーションが誕生して今年でちょうど100年、自転車が生まれて120年を迎えている。








pp1485571287273.jpg
滋賀から帰った翌日、弱虫ペダルファンの佐賀のTさんと群馬のお友達の方とお会いした。Tさんはすでに2回お越しになっているハードなペダルファンで、この日は大観峰から濃厚な雲海に遭遇された。






pp2017IMG_7177.jpg
帰り際に次回の予約もされた。このあとの訪問先は浮島神社・・・まさに聖地巡礼。







pp20170128_164318.jpg
熊本地震の観光需要を回復を図るため、阿蘇中部・南部地域の旅館・ホテル等に宿泊するモニターツアー「阿蘇(中部・南部)応援ツアー」が実施されている。実施期間は平成29年2月1日~同年3月19日の宿泊まで。対象地域は阿蘇中部・南部(阿蘇市、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村)。旅行商品の料金の割引等詳細はこちらのサイトを参照の程。少しでも財布に優しくまたお出でください。

「阿蘇(中部・南部)応援ツアーについて」







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---



  1. 2017/02/01(水) 18:13:05|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: