コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2017年02月 ] 記事一覧

2017年阿蘇野焼き

震災で傷つく前の野焼き直後の狩尾峠、ラピュタ今年は地震による道路の崩壊で立ち入ることができずこの峠付近の野焼きは中止となった。ミルクロード沿いの外輪山では広大な草原に火を入れる野焼きが近づき牧草刈りの真っ最中だ。野焼きする理由は草原を焼くことによってダニなど人畜に有害な虫を駆除し、牛馬の飼料となる新しい草を育てるためであり、独特な阿蘇の草原の美しさも千年の歴史ある野焼きによって保たれている。今年の...

寒さに負けないプレミアム

暑さには強いと思っているが寒さは超の苦手。阿蘇ではヒートテック4枚着てその上にラファのタートルネックが定番。しかし、昨日は午後からタイヤとセットでホイールと専用ブレーキシューの交換をしたこともあるが試走を兼ねて矢谷渓谷へ行ってきた。着いたら引き返そうかと思ったが、大藪さんのサイクリングで一度走ったことがある矢谷渓谷の先から左に折れる林道を思い出し走ってみることにした。(写真は別物、最近自転車で走る...

一点張りの大賭け

わたしがおすすめする最初の一杯はタンカレー ナンバーテン のジントニック。阿蘇の冬は寒いが防寒対策は貧弱で気が滅入ることもしばしば。そんなときは明るく調光したルーフトップバーが似合う。ほろ酔いの勢いで扉を開けると月夜に照らされる外輪山のサプライズ椅子に掛け見上げれば満点の星自然災害に疲弊しながらの館主の一点張りの大賭けは正直、想像以上に美しかったなんとなくこんな懐かしい曲が似合う夜だった寒さにも気が...

イイところもあるし、ワルイところもある

この数日の寒波で快適な菊池阿蘇スカイラインの通勤は諦めた。代わって9ヶ月間渋滞の中、悶々と通った国道57号線唯一の迂回路、ミルクロードから二重の峠で57号線の赤水に出るコースにしばらくはなりそうだ。国道の迂回路だから国交省は冬期でも安全に走行できるよう凍結防止剤や除雪車・重機も途中に待機させている。よって雪の多い日でもこの通り。車帰り交差点(信号はないけど)もこの通り。ここを右折して二重の峠を下ると赤...

涌蓋山の林道を走る

湯煙の道を走ってみたくて阿蘇郡小国町のはげの湯に行った。全く走っていない今の時期に自走は無理なので小国の木魂館に車を置きそこから走ることにした。もちろん木魂館で買い物をして駐車の了解を得てからだが。387号からはげの湯までは上りが続くが寒いときはこのくらいの坂がちょうどいい。ほとんど車が通らない道を進むとやがて配管から音を立てながら蒸気を噴き出す湯煙の風景が見えてきた。情緒たっぷりの印象だが昭和の...

弱虫ペダルファンに感謝

昨年、弱虫ペダルのファンの友達3人でお越しになったYさんからツール・ド・フランスの写真が送られてきた。Yさんは阿蘇に来られた後すぐに渡英し現在もロンドンに住まわれている。弱虫ペダルから始まったサイクルロードレースは、ロンドンからフランスに渡って103回大会のツールを訪ねるまでになり今年のジロ・デ・イタリアにも行かれるようだ。100回記念のジロは、わたしも行くと決めていたが、震災復興にはまだまだ遠い現状と高...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム