コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年11月 ] 記事一覧

驚愕し、圧倒し、感動される三編の道

昨日は久し振りに5時起きの竜門ダムコースを走ったみたが、汗で濡れたジャージでの気温1℃の下りは無謀だった。下りはアンダーを着替えウィンドブレーカー羽織らないと体調が悪くなる原因となる。それにまだ30℃近い沖縄を4日間走った慣れがあって、身体は厳冬期仕様にはなっていないのでボチボチと慣らしていかないと。取り敢えず4日の小国を万全の体調で迎えたいので早朝は走らないことにした。12月3日は今年最後のサイクルイベン...

紅葉の菊池と山鹿温泉を走る

TDおきなわの5日前、自己流のスタイルを専門家に診断してもらい、矯正することは今の自分には必要なこととKinoFitを受け、姿勢やペダリングを理想的にするため自転車のポジションやクリートの位置を調整してもらった。攣りやすいペダリングといわれた自己流を、攣りにくいペダリングにするため1時間以上ローラーで学び本番のレースもそれを意識したペダリングで挑んだ。結果は足が攣ることもなく時間も短縮してゴールすることが...

第28回ツール・ド・おきなわ 2016 回復ライド

沖縄最終日は8時30分キッズ店集合。恒例の安田さん案内の回復ライド。毎年魅力あるコースを愉しませてもらっており、今回は戦跡巡りと那覇空港近くの瀬長島に昨年できたアイランドリゾートのサイクリング。メンバーは安田さんのチームイトマンのみなさんと東京の律子さんのお友達、それにわたしと髙巣さんの9名。レースの緊張感の壁を超え、キッズ打ち上げに酔い、まさに抜け殻となって真っ青のOKINAWAを満喫した。旧海軍指令壕を...

第28回ツール・ド・おきなわ 2016 其のニ

5時45分、宿を出発3キロ程だが街灯のない真っ暗闇を走るためフロントライトは必須短い距離だしいつも使っているVOLT800までの明るさはいらないだろうと昔使っていた軽くて小さいVOLT100を持参しかし、1/8の暗さ我が視力では道路の陥没が見えず重たいリュックを背負ったまま危うく落車しそうになったセコい選択肢に1年掛けて来た大会が台無しになるところだった大事な時こそ、いつもの装備と、いつものルーティングが大切と身にしみ...

第28回ツール・ド・おきなわ 2016 其の一

大会史上最多の4741名が集まる「ツール・ド・おきなわ」へ4回目の挑戦に行ってきた。今回も昨年と同じく前々泊となる11日より沖縄に単独入り。2日目の夕方まで沖縄北部の国頭村の民宿をベースにひとりで過ごす。那覇空港に着くとレンタカーに寄ってバイスクルキッズへ急いだ。直前にステムの裏側の腐食を発見、ネットで色違いの商品があったものの自宅へ送ると沖縄出発に間に合いそうになかったのでキッズ店に直送した。来店すると...

黄金の価値

阿蘇に元気を与えようとレッドブルエアフォースが阿蘇に舞い降りた。上空3000メートルでヘリからダイブし内牧の阿蘇中グランドに降下お大喜びの生徒さんの代表が元気よく英語でお礼を述べていた。生の英語を聞けてこちらもいい刺激になったのではこの企画が実現したのは内牧温泉街繫栄会のみなさんによるものだがなかでもサイクルショップ「Nao's BASE」の松山直樹君の頑張りが目立った寄付を募ったり、当日は司会やレッドブル...

訪れる力強い味方

最低気温は零度に近い一桁の日が続き、すでに秋を超えて冬に入った阿蘇。国道57号線の迂回路となるミルクロードから二重の峠の道には電柱が設置され山道に街灯を灯す計画。車がよく脱輪していた蓋の無い側溝にはグレーチング設置が進み、上り坂途中にトラックが駐車できる安全地帯もやがて完成、冬期に備えるための出来得る限りの体制が進行中。12月には菊池渓谷付近で道路崩壊していた菊池から阿蘇へ通じる県道45号が開通、...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム