コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年10月 ] 記事一覧

地の力、人の力

11月1日発売の「婦人画報」プレミアム秘湯特集に掲載ロンドン・リオ五輪メダリストの松田丈志さんが実際に泊まられた取材記事プレミアム秘湯の「湯守の宿」として紹介された。「湯守」とは、縁あって4年前に蘇山郷にお世話になり、館内を見渡したところ素晴らしい温泉が目に止まった。それは館主のお父さん(会長さん)が、昔ながらの湯量の調整だけで適温を保つ温泉に一番優しい方法をとられ、まさに湯を守っていらっしゃたことか...

いつも笑顔になるために

イギリスはオックスフォードからお越しのマーティンさんご夫妻はダンデム車の自走旅でお越しになった。海外ではこのような自転車旅は珍しくないそうだが車に積めないし輪行もできず日本ではちょっと考えられない。しかもこの年齢でも楽しそうに2泊3日の阿蘇サイクリングを満喫されたようだ。片言の会話だったが、常にこの笑顔で、前向きな姿に、何かしてあげるとその度ごとに 満面の笑顔で「Perfect!」 を連発、そんなプラス思考は...

沖縄と神戸のサイクリスト

先週末は沖縄からミニベロチームがお越しになった。昨年4月にもお越しになった沖縄のミニベロ専門店「ミニベロステーション」のオーナー内間さんとメンバーのみなさん新垣さんは今年9月のチームキッズ合宿にもお越しになっている。福岡空港からレンタカーでお越しになったが、乗用車に4人乗って、ミニベロ4台を積んでも楽勝のコンパクトさ折りたたまれたミニベロは数秒で組み立て完了雨の合間を縫ってサイクリング阿蘇では珍しい光...

娘への贈り物

娘たち二人は熊本城の隣に位置する会場で挙式披露宴を行った。傷つきながらも誇り高くそびえる熊本城は復興のシンボルでありそれを見ながらの新たなスタートとなった。熊本に住むものにとって灯台下暗しで熊本城を間近に見ることはなかなか少ない。いいところを選んだくれたと家内と控室から城を眺めた。高齢の両親も何十年振りかの景色だったようでたいへん喜んでくれた。挙式披露宴ともすべて二人で打ち合わせをしたのでわたした...

早朝、パノラマラインで行く草千里もおすすめ

東京からお越しのMさんは朝6時に宿をスタートして阿蘇駅前から阿蘇山に上る坊中線パノラマラインで草千里へ行かれた。宿のスタッフも同行したが早朝ミルクロードに匹敵する気持ち良さだったという。草千里到着ミルクロードからの日の出は逆光だがこちらからだと順光なので雲海が出たらどんな景色になるのだろう。2泊される方にはこの2つの早朝ライドをおすすめする。距離    39.1km獲得標高 698m時間    2時間福岡か...

Masaya Magic

娘の結婚式のスナップ写真をMasaya Furukawaさんにお願いした。 新郎新婦二人だけで写るアルバム写真は、自分の経験から言うと、ほとんど見ることもないので最低限のポーズがあればいいと思っている。それに比べて挙式・披露宴のスナップ写真は、全体像の記録であり、当人や家族にとって見損ねたシーンをライブ感覚で見ることができる。ただし、写真を撮る環境は、薄暗くて、動きがあって、機能盛りだくさんのスマホやデジカメでも...

仕事は公私混同でやった方がいい

実業団陸上のSGホールディングスさんとシスメックス女子陸上競技部さんの合宿が終わった。合宿中10日間の空室は露天風呂付客室など3部屋しかなかったが、今日からは阿蘇山水蒸気噴火の報道もあってしばらくは空室が続く。そんな中、お越しになった米村さんは同じ土橋理容店という床屋仲間だった。チェックアウト後は二人で阿蘇神社までサイクリングに行って門前町で食べ歩き「ラ・ルーチェ」のレモネード&ランチと「たしろや」の...

「爆発的噴火」と報じられた阿蘇をサイクリングする

 「阿蘇が凄いことになってる!」新聞読んでいると息子がそう叫んだ慌ててテレビをつけると、映し出されたのは暗闇に花火のような閃光と、降灰まみれの車・・・「阿蘇山爆発的噴火」報じられ、その被害地は「阿蘇市」というニュースが流れていた・・・10月8日の朝の出来事8時に家を出てミルクロードに出たところで恐る恐る宿に電話するすると、電話の向こうからは明るい返事が帰ってきた「降灰は全くありませんよ」と想像を全否定...

合宿地を目指せ

神戸の那須さん夫妻はロードバイクで阿蘇を走りに何度か来られたが今回は神戸マラソンに向けてのラン。練習コースは実業団のトレーニングコースとして20年以上歴史がある大観峰の麓に広がる湯浦。宿の近くにあり平坦で見通しのいい田んぼと緩やかな上りの集落の中を通るコースだ。旭化成陸上競技部さんのホワイトボードに書かれた地図が判りやすい。もともと5キロの周回コースだったが震災の影響で道路が陥没し4.612キロの短縮され...

アスリートになるために

長野からお越しの弱虫ペダルファンのMさんはちょっと遅めにお越しになった。みなさんレースコースとなる天草や熊本城を巡って阿蘇入りされるため日暮れが早くなった最近は暗くなって着かれる方も多い。土地勘もなく、限られた時間内にいかに多くの収穫を得るかあとで後悔しないよう不安なことは宿のスタッフにお声掛けの程。福岡からお越しのパラボラチームの金田さん一行は南小国経由の自走150キロ。着かれて当初の計画に助言し、...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム