コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年07月 ] 記事一覧

蜂刺されの後遺症

今年6月、国頭・東・大宜味3村にまたがる陸域と海域約1万6300ヘクタールを「やんばる国立公園」に指定することが決定された。国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がり、固有動植物や希少動植物が生息し、多様な生態系が複合的に一体となった景観が特徴・・・今年の「ツール・ド・おきなわ」は、4回目となるが昨年完走できなかった市民レース100kmに4度目の挑戦をする予定。国頭村の奥をスタートし、まさに固有動植物や希少動...

夏におすすめ、鞍岳登山道~ミルクロード

休日のおはようサイクリングは鞍岳登山道を上りラピュタが見れる新たなスポットがあると聞いたので確認に行ってきた。菊池の自宅を6時にスタートし旭志から伊牟田経由で菊池人吉林道に入った。涼しくてちょっと下りになると汗に濡れた上半身は肌寒いくらいに感じほど、この時期に晴天に涼しさとは贅沢ですらある。鞍岳上り口の「四季の里」に着くと休憩中の自転車乗りが1名、しばらくして地蔵峠倶楽部のジャージの方2名が到着され...

内牧温泉発 早朝ライド44kmコース

毎日続くミルクロードと二重の峠の渋滞は熊本中核工業団地を過ぎての毎朝の風景。帰りは二重の峠を上りミルクロードに出るまでがこちらも日々毎夕。国道57号を通っていたすべて車両がこの道を通るという制限を超えた自然渋滞と、上り坂にて荷物満載のトレーラーのスピードは自転車並みだから上り専用車線もなく坂が終わるまで渋滞となる。震災前は片道50分だった通勤時間が時間帯にもよるがだいたい1時間30分。往復3時間はさすがに...

蘇山郷営業再開の日

3ヶ月振りの営業再開最初のわたしのお客さんは自転車乗りのRCCのみなさん。博多駅・福岡空港から小国を経由してサポートカー付きの自走でお越しになった。外輪山では霧と雨に出迎えられずぶ濡れの笑顔で到着体を拭く前にまずやることは大切な自転車を洗うこと。自転車を倉庫に入れたらタオルとレジ袋と新聞紙をそれぞれに渡しタオルで身体を吹き、レジ袋に濡れたグローブやソックス、キャップを入れ、シューズを乾かすために丸めた...

「ジオ・ライド阿蘇2016」~地殻の力

先日、ミス・インターナショナルの上位5名が熊本震災後のインバウンド向け観光PR映像撮影に熊本を訪れられ、阿蘇神社や門前町を散策し内牧温泉にも3名の方がお越しになった。宿では浴衣に着替えて抹茶を愉しんでいただき、「いまきん食堂」のあか牛丼を食べるシーンを撮影してもらった。海外からのお客さんは平日やオフシーズンにも予約が入る貴重な存在だったが、地震遭遇の経験がなく「地面が揺れる異常な恐怖」が遠のくのは年明...

MOZU RIDEで走る珠玉の耶馬溪

先週末はMOZU RIDEで耶馬溪を走ってきた。珠玉の細道をつないだ梅雨の晴れ間のサイクリングは丹野さんの引いたコースならではいろんな地域で本気にロードバイクによるサイクリングルートを作るならこのような熟知した専門家に頼むしかない。喩えるなら名だたるプロが作ったゴルフコースのようなもの。 前提は車が少ない田舎道、サイクリスト目線で風光明媚で遊びココロがあり、時として轍が1本のシングルトラックをつないだ道。...

太魯閣国際ヒルクライム レース結果

大会の朝、ホテルロビーに4時集合20キロ離れたスタート地点までバスでの送迎と自転車はトラックで運んでもらいゴールしたらまた送ってもらう日本人専用のオプションを頼んだ。料金はNT$1500元。もちろん自走もしくはタクシーで来て帰りも自走という方も見かけた。スタート地点の太平洋から昇る日の出にちょっと緊張が緩んだ。レースに持って行ったルートマップ、裏には簡単な日常会話付きエントリーしたのは、「INTERNATIONAL」 ...

太魯閣国際ヒルクライム 其の一

やってくれたな、チャイナエアラインストライキで欠航とは・・・朝から生ビール飲んで、2時間後のエバーエアーで台北へ飛んだ。太魯閣国際ヒルクライムには水曜会の上原さんと二人で行った。航空券と列車のチケット、ホテル、サイクリングツアー、台北空港からバイクをホテルまで送ってくれるツアーもあったが「海外での輪行の不安 < 自由気まま」を考察した結果ワクワク、ハラハラ、汗だらけのワイルドな個人手配を選択した。...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム