コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

第5回 MAXXIS太魯閣国際ヒルクライム2016

MAXXIS太魯閣国際ヒルクライムのリザルトが出た。インターナショナルクラス〈フルコース〉140位 〈参加732人、完走504人〉50歳代クラス5位〈参加85人、完走50人〉タイム6時間22分54秒標高ゼロから3,275m 距離88.83Km3000m超えてからの激坂区間は凄かった。空気は薄く、気温が低くなり、左膝に違和感、吐き気もしてきた。最大27%のところは前輪が浮いて2回足をついた。でも前を見てペダルを踏み続けた。走り続けられたのは圧倒...

個人的研修

ここ最近の大雨にも負けず菊池の自宅も阿蘇の旅館も大丈夫だった。4年前、内牧温泉が水没した原因となった宿の前を流れる1級河川の黒川は完璧な河川工事のため余裕の水位を保っていた。ラピュタの上り口がある狩尾地区を今朝通ると鉄砲水の影響だろうか泥をかぶった家が多かった。道路は田んぼのようになっており消防団の方が消防車のホースで泥を流していた。この辺りは崩壊した家が多く今は更地になって何もなかったように見え...

復活、蘇山郷、温泉湧出! 

6月18日、150mまで掘り進み週明けにエアコンプレッサーを使い、どこまで温泉が上がってくるかを確認しようと館主立ち会いのもと仮で始動したところ何と温泉が自噴。 初めは少量で細かい砂や石を含んでいたが、時間がたつにつれ温度も上がり湯量も増え自噴でも以前と変わらぬ温度と湯量が確保されている・・・ちょうどその日の夜は福岡の自転車仲間から招待を受けて福岡市内でご馳走になっているところだった。まさに宴もたけ...

ネガティブからポジティブ

ミルクロード沿いの展望所で食事ができる施設があってパブリックトイレと自販機を備えているのは大観峰とかぶと岩展望所。そのうち自転車乗りに使いやすいのがラピュタの4キロ先にあるかぶと岩展望所で年間と通してミルクロードのエイドポイントとして貴重なところだ。気象条件や機材トラブルで走れなくなくなった時にも避難場所やピックアップ場所としてベースキャンプ的存在でもある。コンクリート造りの展望所は宿の玄関から見...

浮島神社ピンポイント応援

先月はじめに浮島神社さんを訪ねてきた。熊本震災のなかでも被害が大きい益城町の近くであったため2度の震度7により、灯籠・狛犬・鳥居や石垣の崩壊、社殿・本殿も傾くという想像以上に被災されていた。神社は地震保険に入れないことから自力復興の範囲をはるかに超えピンポイント応援の声もあり復興奉賛金を現在受け付けられている。井王神主さんから復旧でお忙しい時間を割いてお話を聞かせていただいていると、被災した家を取り...

標高ゼロから考える

雨の日も装備を整えれば不思議な楽しさのサイクリングをすることができる。Photo By Mr.e_climber 丹野さんたちと走った「Around The Aso」は、雨でびしょ濡れで凍えたが、終わってみると幼い頃の冒険のように楽しかった。24日から台湾に遠征する「MAXXIS太魯閣国際ヒルクライム」は全く未知の領域を走らねばならないこちらは大人の冒険。標高ゼロからスタートし、3,275.4メートルまで88kmを、制限時間8時間で上るヒルクライムレ...

六月の風を楽しむ

7月ライドの下見を兼ねて雨の阿蘇・南阿蘇を走ってきた。高森で雨が強くなりまだ準備中のレストランに入れてもらい寒くて仕方ないので暖房まで入れてもらった。それでも寒そうに見えたのだろう店の方が温風ヒーターを持ってきてくれた。これで濡れた衣類を乾かしてまた走る気力が湧いてきた。この店はWi-Fiが使え食事を終えたあとの雨宿りの時間も有効に過ごすことができ、まさに自転車乗りには至れり尽くせりの店だった。天気情報...

温泉掘削祈願祭

5月31日に祈願祭を行った。いよいよ温泉掘削のスタートだ。予定では6月中に温泉を掘り当て7月16日から営業再開の予定。宿の温泉は15時と18時、21時、それに翌朝6時に検温している。浴場には4月15日21時の41.5度で終わっていた。記入した4時間25分後強烈な本震に襲われ温泉を失った。神戸に行ったとき、震災の時間で止まったままの時計を公園や街角で見かけた。それは写真におさめるだけにして、新たに記入するのは7月16日の15時浴...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム